• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

イッセー尾形流「人生コーチング」~
(6)「本日は晴天なり」でも人は救われる

ワークショップ「イッセー尾形のつくり方」見学記6

2006年8月23日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

第1回から読む
第2回から読む
第3回から読む
第4回から読む
第5回から読む


 ズブの素人を、4日間の稽古だけで舞台に上げ、お客さんに見せられる芝居を作り上げる--。そんな“無謀な”挑戦が、日本が生んだ独り芝居の達人、イッセー尾形氏と、ずっとコンビを組んできた演出家の森田雄三氏によって行われています。ワークショップ、「イッセー尾形の作り方」です。

 このワークショップは、ビジネスパーソンにとって、自分の限界と思っていた壁を破るためのヒントに満ちています。そのエッセンスを、彼らにずっと注目してきたルポライター、朝山実氏が分かりやすくお伝えします。初めての方は、ぜひ第1回からお読み下さい。

(日経ビジネスオンライン 山中 浩之)

 「なんだよ、帰れよ!」

 これから2人で即興劇をはじめようとしたときに、突然、こんなことを舞台の下から演出家に言われでもしたら、どうでしょう。

演出家・森田雄三氏
演出家・森田雄三氏

 台詞も設定も決まっていない。互いに相手のことをよくは知らない者同士。緊張している場面に、いきなり「帰れ!」と、それもきつい口調で言われたら誰だってびっくりするし、その瞬間、迷うことになります。

 用意されたシナリオがあるわけではありませんから、どのように切り返せばいいのか。正解があるわけではありません。

 言われたままに帰ってしまったら、舞台は終わってしまいます。まあ、終わってもいいのかもしれませんが、それではお芝居にはなりません。

 芝居を続けるためにはリアクションしないといけません。さぁ、どうすればいいのか。言われたほうは瞬時に、頭をフル回転させることになります。

 この状態をつくりだすことが「相手を助ける」ことだと、森田さんは言います。

助けるためには、困らせろ?!

 「通常は困らないのがいいことだけど、このワークショップではその考え方を逆転させようと思っています。だって4日間の稽古で、素人が100人も出る。これでトラブルが起きないわけがない。言ってみれば、必ずトラブルは起きる設定になっている。そこでどうするのか」

 「『帰れ!』と僕が怒鳴ると、ドキドキしたよね。それで困りながらも、本人がちゃんと何かしようとしているのを見ると、観ている側は味方になるもんなんだよね。舞台で役者が困っているときにこそ、お客さんはいろんな想像をするし、やさしい気持ちにもなるものなんだよね」

 困った状態にあると、人からバカにされたり、笑われると思う。そうされまいと、つっぱるものですが、それは誤解だと森田さんは言います。

 その証拠に、イッセー尾形の芝居に登場する人物たちのシュチエーションは、どれもが困った状態に置かれて、あたふたしていたり、「あたふた」を見抜かれてはいけないと、なんでもないそぶりをしている。そんな一場面を取り上げてきています。

 「見てもらったらわかると思うけど、イッセーさんは本当に悲惨な状況に出くわすところを切り取っている。相手にされなかったり、とにかく困ってしまう。お客さんはそれを見て笑っている。バカにしているから笑うというのではなくて、笑うことで、不思議とやさしい気持ちになれるというのかな。これは稽古中に他人のやっているのを見て笑っているのと同じだと思う」

やさしい気持ちで笑っているワケは

 イッセー尾形の舞台には、その人物のあたふたしているのを笑う中に、自分が体験した同様の場面を思い出しながら、誰しもが体験することなんだと知るからでしよう。人はどうしても他人と比べて、自分を上に置いたり下に見たりしがちです。でも、笑っているときには、上でも下でもない。平べったいところに自分をおいているのではないでしょうか。

 「困ることは、人生の最大の喜びじゃないの」

 と、森田さんは言います。

 ワークショップの参加者は最初、この言葉に戸惑います。発言の意図がつかみにくいからです。

「EXPRESS X」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長