• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

経営者は誰も行きたくない所へ、独りで行く
~ダイエー 樋口泰行社長(3)

2006年9月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Part2)へ

 職業としての「社長」を自ら選び、活躍している人をお招きし、将来、経営層を目指す人々に、ご自身の経験を語って頂くトークセッション「Road to CEO」。

 今回は、経営再建中のダイエーの社長を勤めてきた樋口泰行氏をゲストに迎えた。ご承知の通り、樋口氏は8月22日に辞意を表明し、10月6日に退任する。後任の人選も完了している。このトークセッションは辞意表明の直前、8月9日に行われた貴重なものとなった。

ダイエー 樋口泰行社長

 樋口氏は大阪大学工学部を卒業後、松下電器産業に入社し、溶接機事業部に配属された。ハーバード大学に社内留学するが、帰国後、半年で退社、ボストン・コンサルティング、アップルコンピュータを経て、コンパックコンピュータに入社、日本で大ヒットしたプレサリオの開発・販売に携わった。

 2002年にコンパックと日本ヒューレットパッカードが合併し、日本ヒューレットパッカードとなり、2003年、同社代表取締役社長に就任した。そして2005年5月、ダイエーの再建を引き受け、同社の社長に抜擢された。

 今回は最終回。いよいよ、ダイエー再建についての話題となる。当時、樋口氏がダイエーの社長として考えていたのは、どんな事だったのだろうか。

司会、山中(以下Y) (今まで)流通業の経験はない樋口さんが、2005年、ダイエーの社長を引き受ける。そこはご自分の中で、どういう風に決心ができたんでしょうか

 正しいことを言っている人をちゃんと登用して、きっちりメンバーに入れれば、間違った方向に行かないだろうと思いました。ダイエーはトップダウンが激しかったので、現場の意見がなかなか通らない、それを修正するだけで、あるいは、当たり前のことをやるだけでだいぶ改善するはずだという気持ちがありましたね。

Y 実際に行かれて、その予見は当たっていたんですか。

 そうですね。当たり前のことができているかどうかが大きいです。(小売業は)やっぱり超“人間ビジネス”なので、(社員の)モチベーションが非常に大事です。

 物理的に店と(本部が)離れていますので、目が行き届かないと、人間は、やりがいがなくなりますし、それが行きすぎれば「適当にやっておこう」となります。離れていても心は通じている、貴方のことを見ている、という、精神的なつながりが非常に大事になってきます。

 風通しが非常に悪かったんです。私が店を1人で回ったら、(社員から)非常にびっくりされました。今まで(のトップ)は、何人も連れて回っていたようですね。あるとき名古屋で新幹線の駅を下りて、お願いしているハイヤーのところへ行ったんです。そうすると運転手さんが普通は「どうぞ」と言って、ドアを開けてくれる。と思って待っていたら、なかなか開けてくれないんです。

Y どうしてですか。

 そのうち運転手さんが私に「社長はまだですか」って(笑)。「いやいや、私です」。「え、お1人ですか」。そんなことがありました。

とにかく話す。メールよりも電話

Y 今までのダイエーの方と樋口さんとで、行動や考え方がずいぶん違うということでしょうね。

 違うと言われますね。ダイエーはピーク時は380店舗ありましたけど、今は直営で209店舗です。かなり店舗閉鎖をやったんです。ところが、閉鎖する店舗に経営者が行ったことは過去に1回もないんです。私は閉鎖54店舗のうち50ぐらい回りました。回るときは必ず1人で行く。

 中には30年以上働いていただいたパートさんがいらっしゃるんですよ。まず「長い間ダイエーで働いていただいてありがとうございました」と。そして「閉鎖に至ったいきさつは各々です」と、じかに説明する。みんなもう涙がぼろぼろですよ。人によっては腕をつかんで、「何で閉めるんですか」と。

 (経営者は)誰もそんなところに行きたくないですよ。

 泣いている人の顔を見ていて、自分自身、途中でしゃべれなくなったことが5店舗ぐらいありました。でも、経営者はそこに、1人で行かないといけない。現場を見ている、ということを示すために、1人で受け止めないといけない。

コメント3

「Road to CEO」のバックナンバー

一覧

「経営者は誰も行きたくない所へ、独りで行く
~ダイエー 樋口泰行社長(3)」の著者

山中 浩之

山中 浩之(やまなか・ひろゆき)

日経ビジネス副編集長

ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長