• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

正確な記憶力と発想力はトレードオフ

~おもちゃ開発者・横井昭裕~

  • 茂木 健一郎

バックナンバー

2006年10月25日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 記憶力が異常に強い人がいます。こういう人は、一般的に体験を整理して、意味を見いだすという能力は低いということが、経験的に分かっています。創造するということは、過去の体験や記憶を、組み合わせを変え、結びつきを変えて、アウトプットすることです。

 もちろん記憶力が良くて創造力が豊かな人もいますが、人間の脳の働きとしては、記憶が正確に保てるということと、新しい発想を生み出すということは、脳の記憶の動作の仕方として、別の回路なのです。これは脳の分野でも最近分かってきたことです。

 創造的な人でも鍛えれば正確に記憶を再現することは可能です。記憶力は鍛えられるもので、記憶術を身につけた人などは、それで鍛えています。ただ、発想豊かな人はそういうことに関心がない場合が多いのです。

 正確な言い方をすれば、より多くの発想を出すように脳を使うということは、記憶を正確に再現することと直結しない、独立したこととなります。

 では、どうしてトレードオフになるかというと、人間が脳を使う時間は有限なので、何を優先してどの回路を発達させてきたかという結果が現れるからです。

 記憶のシステムに関しては、コンピューターのアナロジーが強かったので、どうしても正確に再現するということに重点が置かれて研究されてきました。そうではなく、常に編集されている、書き換えられているということが分かってきました。

タイトル「おもちゃの秘密は
NHKの番組サイトへ

NHK総合テレビ
毎週木曜午後10:00~10:44
・再放送
 総合 毎週月曜 午後4:05~4:49
 BS2  毎週水曜 午後5:15~5:59
 総合 毎週木曜 午前1:10~1:54
     (水曜深夜)
番組公式サイト
本・CD・DVD紹介サイト

 10年前、社会現象を引き起こし、合計4000万個を売り上げた「たまご型ゲーム」。高齢者を熱狂させた、「すねる」ぬいぐるみ。競争の激しいおもちゃ業界で、ヒットを連打する企画会社の社長であり、現役企画マン、横井昭裕。

 横井は、ヒットする企画は「トゲのある企画」だと言う。トゲとは、引っかかり、違和感、意外性……。トゲのある企画とは、どうやって生み出すのか。「たまご型ゲーム」という時代を象徴する商品はどうやって誕生したのか。さらに、この夏、横井が挑んだ、おもちゃ業界史上かつてない大きな挑戦に密着。ヒット企画マン・横井の仕事の極意に迫る。


コメント1

「茂木健一郎の「超一流の仕事脳」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長