• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【商う外国人】「国を超える」ために働く
~「アジアンコミッション」その3

  • 和良 コウイチ

バックナンバー

2006年11月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

第2回から読む

 フィリピン人が日本で働くうえで、どうしてもネックになるのがコミュニケーションの問題だ。この問題に対して、前回レポートしたように、アジアンコミッションでは、前代未聞の日本語トレーニングのプログラムを作ることでクリアしようとしている。

 なぜ、そこまで徹底した教育をして、フィリピン人技術者の派遣をするのか。菱垣氏の視線の先に見えるのは、日本とフィリピン両方の「開国」だ。

-----------

―― フィリピンの技術者が来日して、一番困る問題というのは何でしょうか。

トレーニングセンターの張り紙
トレーニングセンターの張り紙

菱垣 最初の頃は、コミュニケーションの問題が大きかったですね。日本の会社が「ウチはもう英語対応だから」「グローバルな会社ですから」と言っても、実際の業務に入ると、うまくいかないことがある。言葉は話せても、外国人に対してどう接して対応すればいいか分からないということもありました。

 たとえば、ある会社では、日本語を勉強して派遣した若いエンジニアに対して、すごく丁寧に敬語で話したりしているんですよね。もしこれが日本人の新入社員だったら、敬語じゃなくて普通に話すでしょう。でもやっぱり外国人に慣れてない日本人は、それができない。こうしたことがあったので、トレーニングを強化したんですけども。

―― こちら(日本人)側が、外国人だからといって構えてしまうんですね。

菱垣 そうなんです。フラットな関係じゃなくて、外国人だから構えちゃう人もいれば、逆に外国人だから自分の方が上のポジションだと思う人もいる。普通のアダルト・トゥ・アダルトの関係が、日本人にはすごく苦手みたいです。

―― 外国人を意識的に排除しようという悪意があるのではなく、そもそも外国人相手に普通のコミュニケーションが難しいと。

菱垣 そう。相手の会社の人も受け入れようとしてくださっている。でも、どういうふうに外国人と接すればいいか分からない。

 特にITの人たちは、コミュニケーションが苦手な人が多いので、メンタルブロックが非常に強いんじゃないかと思いますね。日本人同士でも話をするのが苦手で、外国人となるとさらに凍ってしまうんです。

競争相手は日本より欧米

―― 国内で、フィリピン人の派遣を事業の中心におこなっている会社は、ほかにもあるんですか?

菱垣 僕が仕事を始めた当初はほとんど皆無でしたが、最近は、フルキャストテクノロジーなどの大手が、フィリピンからのリクルートを始めています。小さな影響だと思うけど、ウチの業務を通してフィリピンの人たちのいいところが知れ渡ってきたんじゃないかな。それは間違いなくいいことだと思います。

―― 大手が参入してくると、アジアンコミッションにいい人材が集まらなくなるんじゃないか、お金で持っていかれるんじゃないかという心配はないですか?

菱垣 ないですね。いい人材は、その時点でいいというだけじゃなくて、これから育っていく人までを考えると無限ですから。

―― いまのアジアンコミッションの売り上げを教えていただけますか。

菱垣 昨年の売り上げが4億5000万円です。これには合成樹脂の販売とか、不動産の収入などが少し入っています。とりあえず、会社全体では赤字決済は今までしていません。

―― ところで、今フィリピンから海外へ労働に出ている方は、800万人ぐらいです(※2004年時点)。アメリカやサウジ、マレーシア、カナダに向かう数が多いわけですが、その中で日本に来る人は増えているのですか、減っているのですか?

「EXPRESS X」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長