• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

オーナーが横領。四面楚歌を生き残る道は

~長崎屋 上山健二社長(3)

2007年1月30日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Part2へ

長崎屋 上山健二社長

-----------

司会、山中(以下Y) 住友銀行時代のお話から、いよいよ、転職先のジャック(中古車業者、現社名カーチス。詳しくは前回掲載)の話に行こうと思います。最初はネット事業をされたんですよね。

 ええ。そのころ、インターネットで(車の)買い取り情報を集めるという動きが始まっていたので、その商売を拡大できないかということですね。それから他の企業との提携強化です。「ここの企業のお客様には、査定時に1万円キャッシュバックがあります」とかもやり始めていて。私は副社長として入ったんですけど、その2つを主にやるようになったんです。

Y 銀行と比べていかがでしたか。

 平均年齢25~26歳の会社でしたから、上場企業とは思えないところもたくさんありましたけど、面白い仕事でしたね。

Y 転職されて、これはいいところに来たという。

 そうですね。経営の意思決定に近いところで働きたいから転職したので、充実感もありました。

オーナーの横領が発覚

Y ところが2001年、創業者であったオーナー会長が会社のお金を横領してしまったという。

 私が初めてそれを知ったのは入社して1年半経っていた頃だったんですが、途中で財務担当役員の人が社長になったんです。その人が私にお金の面の詳細を見せようとしなかった。私はうるさい人間で、おかしいと思ったことはとことん聞いてしまうので、「私には言わないようにしていたんだな」と後から思ったんです。

 1回だけ、株主総会の招集通知で疑問に思ったことがあって、社長になった財務担当の役員と会長に別々に質問をしたんです。そしたら、口裏を合わせていたんだと思うんですけど、同じ回答が2人から出てきた。それで、私もそれ以上、疑うのをやめてしまったんです。

司会・秋山(以下A) 株主代表訴訟はされなかったんですか。

 実際訴訟にはいたらなかったですが、訴訟請求は何度も郵送されてきました。私が社長になった後ですけどね。彼らは取締役会議事録まで偽造して監査を通していた。自分が見たことない議事録に、私の知らない印鑑が押されていた。

 オーナーが逮捕されたのは2001年6月。私が社長になったのが6月の株主総会の後で、辞めるのが2002年の5月ですから、その11カ月は資金繰り、つまり銀行との戦い、それから商売そのものに悪い風評が立ってしまったので、それとの戦い、さらにオーナー一族との戦いもあったんです。

Y どういうことでしょう。

不利な戦いで踏ん張れた理由

 オーナーは「会社の金を借りただけだ」と言っていたわけです。借りたというのが正しいかどうかはともかく、「会社から出ていった以上は債権でしょう。あなたは債務を負っているんだから、あなたの一族で、何とか担保を出して下さい」と強く迫ったわけです。一族は渋々、ジャック株を280万株出してきた。時価にして45億円ぐらいですけど、もっと多く出ていっていますから、全然足りないんです。それでオーナーは逮捕された。オーナー一族は「上山にだまされた」と思って、そこから戦いが始まったんです。

Y 社員の方は、上山さんよりオーナーと一緒に仕事した機会が多かったと思うんですが。

 そうですね。

Y その中でどうやって求心力を保ったんですか。

コメント0

「Road to CEO」のバックナンバー

一覧

「オーナーが横領。四面楚歌を生き残る道は」の著者

山中 浩之

山中 浩之(やまなか・ひろゆき)

日経ビジネス副編集長

ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック