• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ものづくりに斬り込む意志強固な人(その2)

サキコーポレーション社長・秋山咲恵――もうひとりの自分

  • 高橋 三千綱

バックナンバー

2007年5月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 咲恵さんは、京都大学文学部で一般課程の講義を受ける傍ら、写真部に入った。

 当時は、白黒フィルムの現像を自分たちでやっていた。写真に“ツヤ”をだすためには、ドイツの光学機器メーカーであるカール・ツァイスのレンズがいいとされていた。それで「CONTAX」ブランドの中古カメラを探し出し、アルバイトで貯めたお金でツァイスのレンズを買って、あちこち撮影に歩いた。

 このサークルの先輩のひとりに、秋山吉宏さんがいた。のちに咲恵さんのご主人になる人である。

 4歳年上の吉宏さんには、この新入生がすばらしく輝いて映った。

 さっそくアプローチした。少し男っぽいところがあると自覚している咲恵さんにとっては、無遠慮に、ずかずかと自分の敷地に踏み込んでくる先輩を、恋人の感覚ではなく、むしろ兄のように思っていた。それでも、一緒にいるといつのまにか、心地よいと感じられるようになっていた。

秋山 咲恵氏

秋山 咲恵(あきやま・さきえ)氏

1962年生まれ。奈良県出身。87年京都大学法学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。94年、松下電器産業の研究者だった夫の秋山吉宏とともにサキコーポレーションを設立。代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)に就任。政府税制調査会委員、経済産業省の「中小企業政策審議会」委員などを歴任。

 まず、ふつうの明るい女子大生だった咲恵さんだが、3年生に進級した秋頃から、自分の価値観に疑問を覚えるようになる。

 それはボーヴォワールの『第二の性』を読んだり、『シンデレラ・コンプレックス』という、女の子の間でちょっと話題になった本を読むうちに、社会に出ていく女の役割とは何かを、意識するようになったせいかもしれない。

 「文学部に入ったのは、ひるんだからなんだ」

 咲恵さんは、大学受験に直面した18歳のときの自分の心境を、そんなふうに思い出してとらえることが多くなった。

 模擬テストを受けるときに志望学部は、法学部と書いた。実際に受けた共通1次試験の成績はよかったので、2次試験で大きな失敗をしなければ、そのまま京大の法学部にうかったはずだ。

 「法曹界にすすむのはかっこいいかな、くらいの若者らしい感覚で志望しただけなんですけど、いざチャンスが目の前にきたら、気後れしてしまったんです」

 自分でも保守的な考えを持ち、それなりに傍目を気にしながら、優等生的に生きてきた。だから、女の子が法学部に入ってどうするのか、就職先だってないぞ、という声を耳にするにつけ、「世の中って、そうなんだあ」と思うようになり、「じゃあ、世間の常識通り、女の子なんだから、文学部に入ろう。本は好きだし」と志望学部を変えた。

 それが3年生になって、これでよかったのか、自分はとんでもない間違いを犯してしまったのではないか、いままで優等生的に生きてきただけで、それが本当の自分の価値観なのか、そう考えるようになった。

 「法曹界にいくのが目的ではなかった。でもこのまま文学部にいて卒業するより、転部という形ではあっても、もしかしたら、いまの苦しい思いから、脱却することができるかもしれない。ひるんだ自分を感じたまま社会に出たのでは、自分の原点すらあいまいになってしまう。新たに勉強し直して、それをベースに社会に出ていこう」

 そう決心した20歳の咲恵さんは、大学に転部願いを出した。

 それは受理されたが、法学部は、専門科目が多く、2年生からやり直すことになるといわれた。

 咲恵さんは、法学部2年生から、再び学生生活を送ることになった。といっても、法学部に入って、将来はどうするという具体的な展望はなかった。だだ、司法試験も視野に入れて、勉強をしだした。

 「今まで借り物の服を着ていたような感覚から、まだ風に吹かれてぴゅーぴゅー肌寒い気はするけれど、でも自分は自分の可能性にやっぱり挑戦してみたい。そこには、ひるまずにこれから進んでいこうという気持ちだけは、すごく確かなものに思えた」

コメント0

「珠玉の人生」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大量陳列、大量販売というのがある程度限界にきているのかなと思います。

松﨑 曉 良品計画社長