• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

あなたの会社のダイバーシティー推進度は?
ベンチマークで企業の評価が明らかに

2007年12月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 企業のダイバーシティーマネジメントを支援するNPO法人(特定非営利活動法人)J-Winは、2007年11月UNハウスビル(国連大学本部ビル)にて、セミナー「企業における戦略的ダイバーシティ施策構築と効果的実践」~ベンチマーキングの効用と成功例~を開催した。今回の目玉は、米国カタリストの行う企業の評価基準「ベンチマーキング」の紹介である。

セミナー会場の様子

セミナー会場の様子(写真:齊藤 哲也、以下同)

 最初にJ-Win理事長の内永ゆか子さんが、「J-Winの活動の柱は、大きく2つ。企業経営の中枢を担う女性たちのネットワーキングと、経営戦略の観点から企業のダイバーシティー・マネジメントの推進支援をすることです」と挨拶した。

 これまでJ-Winでは、参加企業の女性管理職のための研修や、情報交換の場としての懇親会などを開催してきた。内永さんは、「今回のセミナーはJ-Winと姉妹組織であるカタリストの企業サービスを紹介することで、企業のダイバーシティー・マネジメント推進支援に関する最初の活動になる」と説明した。

 カタリストは女性活用に関する調査、コンサルティングなどを行うNPOで、1962年に設立し、米国はニューヨーク、サンノゼ、カナダのトロント、スイスのザグにオフィスを構える。カタリストの参加企業は約340社で、企業の女性活用と収益力の調査報告なども行っている。

カタリストでベンチマーキングを担当する研究部長、へザー・ファウストカミングスさん

カタリストでベンチマーキングを担当する研究部長、へザー・ファウストカミングスさん

 今回のセミナーではカタリストの研究部長であるへザー・ファウストカミングス博士が来日し、ダイバーシティー施策構築のためのツールとして6年前からカタリストが行っているベンチマーキングと、その効果について説明した。

 カタリストのベンチマーキングは、会員企業限定サービスである。参加企業はネット上の専用ツールにアクセスし、自社のデータを入力していくと、カタリストが集計と分析を行う仕組みだ。毎年3月に調査を実施し9月に結果を発表している。

 このベンチマーキングは、企業のダイバーシティーに関する取り組みを数値的に測定するものだ。ダイバーシティーの推進状況などに関して、同業他社また他業種の企業との比較、すべての平均値との比較が容易にできるため、戦略的資料を作成するのにも役立つ。

 ベンチマーキングの調査結果により、ダイバーシティー施策に関して追加予算を獲得した企業もある。「例えばある企業はベンチマーキングの結果、自社の有色女性の退職率が同業他社よりも高いということに気づき、3年間のデータを経営幹部に提出しました」とファウストカミングスさんは説明する。「この結果同社は、有色女性の定着率を上げるための施策を取ることができました」

コメント0

「女性リーダーのビジネススタイル」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員