• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

地上げ屋を辞める。それが人生の目標になったんや。

2008年9月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 バブル崩壊で地獄の縁を覗いた小川宇満雄はカネについて3つの戒めを作った。それは、「世の中においしい話はない」「カネ儲けは人任せにしない」「自分で苦労して稼いだカネでないと、簡単になくなってしまう」の3つ。バブル崩壊後の荒波を巧みに乗り切ったのは「“楽銭”身につかず」の精神を心に刻んできたからにほかならない。

「家族とは」

 2年ぐらい前、奈良県で医者の息子が自宅に火をつけ、母親や姉弟を殺してしまった事件があったやろ。「勉強していい医者になれ」っていう親父のプレッシャーに耐えかねて放火した、という話やったと思う。放火するぐらいやから厳しかったんやろうけど、親父にしたら子供のためと思うて厳しくしてたんと違うか。厳しく接する根底には子供への愛情があった。でも、それが子供には伝わってなかった。そんな気がするんや。

 奈良の放火事件みたいに子供が親を殺したり、いじめに悩んで自殺したり。世の中にはありえへん事件が相次いどるやろ。何でそんな悲惨な事件が起こるんか。オレなりに考えたんやが、その根っこには親子関係の断絶や希薄な家族関係があると思う。親はいつでも子供を愛している。家族はいつも見守っている。そのことを伝える必要があると思って、このテーマを選んでみたんや。

****

小川:今日のテーマは「家族とは」やで。

サクラリュウジ:家族とは?

小川:おう、そうや。家族ってなんやろ。どう思う?

サクラ:んーと、親、姉弟。

リュウジ:・・・。

小川:そうやな。例えば、お前らから見てお父ちゃんは家族か。

サクラリュウジ:そら、そうやろ。

小川:お父ちゃんから見て、母さんも家族やわな。そしたら聞くけど、もしお父ちゃんがいなかったら?

サクラ:そら、あかんわ。

リュウジ:うん、そうや。

小川:そやな。ほんだら、リュウジがいなかったらどうや。

サクラ:それも、アカンやろ。

リュウジ:うん。

小川:そやな。この小川家という家族は、誰か1人でも欠けたらアカン。それは、かけがえのない人の集まりやからな。わかるか。「か・け・が・え・の・な・い・人」やで。

サクラ:わかる。

リュウジ:うん。

小川:お互いを大事にして、仲良くしようっていうことや。今言ったみたいに、誰か1人でもいなくなったらアカンもんな。

サクラ:わかるで。仲良く、やろ。

リュウジ:うん、たまには姉ちゃんとケンカするけどな。

小川:このアホっ! それでも、外ではお互い助け合うやろ。それは家族だからやで。

小川:ようし、ほんだら書けよ。

「家族とはかけがえのないものです」
「それは空気みたいなものです」
「家族とは、いつも自分にとって味方です」
「お父さんとは、頼りになる人です。いつも勉強する人です。子供たちに注意してくれるひとです」
「お母さんとは、優しく、いろいろとサポートしてくれる人です。頼りにもなります。注意してくれる人です」
「姉弟とは、たまにケンカもするけど、すぐ仲直りします。外ではいつも助け合います。外ではいつも味方です」
「家族とは、みなで助け合って、励まし合って、親は子供をしつけして、仲良く暮らしていく存在です」

小川:何度も言うけど、学校でいじめられても死ぬという思考回路になってはアカンで。嫌なこと、辛いこと、困ったこと――。何かあったら、まず家族に相談せなアカンで。厳しいことも言うけど、家族はいつでも味方。最後のよりどころや。それを忘れないでほしい。

****

 高校を出てからのオレはとにかく贅沢をしたい、そのためにカネ儲けがしたい、と思って突っ走ってきた。人生の目標はカネ儲け。それは、親父を反面教師にしとったからや。

コメント24

「地上げ屋の道徳教育」のバックナンバー

一覧

「地上げ屋を辞める。それが人生の目標になったんや。」の著者

篠原 匡

篠原 匡(しのはら・ただし)

ニューヨーク支局長

日経ビジネス記者、日経ビジネスクロスメディア編集長を経て2015年1月からニューヨーク支局長。建設・不動産、地域モノ、人物ルポなどが得意分野。趣味は家庭菜園と競艇、出張。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック