• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【時代のリーダー】中内功・ダイエー会長兼社長

「優しくなった超ワンマン」商人になりたくなかった男が日本への怨念バネに流通革命

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年1月29日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

先行きが見通しにくい2009年。困難な時代には新しいリーダー像が生まれるはずだ。これまでも企業経営や政治に新しい時代を切り開いたリーダーがいた。そんな時代のリーダーを日経ビジネスが描いた当時の記事で振り返る。
(注)記事中の役職、略歴は掲載当時のものです。
(注)中内功の「功」は正しくは「工偏に刀」です。ウェブ上で表記できない可能性があるため、「功」にて代用しています。

* * *

1987年3月30日号より

 日本一の小売業集団を率いるダイエー会長兼社長中内功には、稀代の超ワンマンの名こそ相応しい。だが、貪欲な事業家の裏面には、「意志薄弱」な意外な素顔が潜む。「商売人になりたくなかった」自分を奮い立たせた流通革命の旗差物。それを支え続けた暗い日本社会への怨念は、今、急速に薄れつつあるように見える。 =文中敬称略=

(末村 篤)

 「あれっ。今日はトレードマークのチョッキを着ていないのですか」

 「うん。最近は臨時教育審議会の委員してるからな。余り変な格好すると、子供の教育によくない(笑)」

中内 功氏

中内 功(なかうち・いさお)氏
大正11年8月、大阪市生まれ、64歳。昭和16年神戸高商卒業後、日綿に入社、召集されて満州・フィリピンを転戦。32年「主婦の店ダイエー」を設立、社長に就任。42年日本チェーンストア協会発足と同時に初代会長。57年ダイエー会長兼社長に就任、現在に至る。神戸商工会議所副会頭、物価安定政策会議・臨時教育審議会各委員を務める。

 インタビュー冒頭でのひとコマである。実は、事前の周辺取材で金融機関の幹部から、「中内さんに会ったら、是非、チョッキのポケットの中身を見せてもらうといい。夜店の時計やオモチャからキャンディーまで、そらいろんなガラクタが出るわ出るわ」と吹き込まれ、何が出てくるのか楽しみにしていたのだ。ヨレヨレの背広に、好奇心を詰め込んだようなポケットだらけのチョッキ……と勝手に想像した仕事師のイメージは見事に裏切られた。

 次に「おやっ」と思ったのは、リッカーの再建と、オリエンタルホテルの経営肩代わりに話題が及んだところでだった。

 「リッカーの再建は、前払い割賦の金を払い込んだ20万人近い消費者の債権を保護するため、通産省から強い要請を受けた。日本でただひとつのナショナルチェーンとしては、こうした期待に応える責任がある」

 「オリエンタルホテルは、神戸の財界が坪内さん(壽夫、来島どっく社長)に再建をお願いしたものだが、名門の名前を消すわけにはいかない。神戸商工会議所の副会頭の私としては、これを黙って見ているわけにはいかない」

 「おやっ」というのは、「政府の要請」とか「地元神戸のため」という大義と、「唯一のナショナルチェーンの責任」、「商工会議所副会頭の立場」という名分が用いられていることだ。やけに体制的で、聞きようによっては権威主義的な言い回しである。

 57年度から3期連続の連結赤字で雌伏の時を過ごしたダイエーが積極的な活動を再開した。「昔の中内さんが戻ってきた感じですね。ちょっと調子が良くなると、すぐに拡大を始めるところがいかにもあの人らしい」と言うのは、中内に近いある流通業界のトップである。本当に昔の中内が戻ってきたのだろうか――。

コメント0

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員