• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【時代のリーダー】吉田忠雄・吉田工業社長

「分水嶺を歩く男」執念の権化,超常識の発想 絶えず“次の一手”を狙う

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年2月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

先行きが見通しにくい2009年。困難な時代には新しいリーダー像が生まれるはずだ。これまでも企業経営や政治に新しい時代を切り開いたリーダーがいた。そんな時代のリーダーを日経ビジネスが描いた当時の記事で振り返る。
(注)記事中の役職、略歴は掲載当時のものです。

* * *

1984年10月29日号より

 「善之巡環」「自作農経営」などで知られる吉田工業(YKK)の吉田忠雄社長(76)は徹底した実践の人。50年間,人より紙1枚余計に努力を重ね,超常識の発想で経営に取り組んだ結果,世界市場の5割近くを握るファスナー王国を実現した。この孤独な求道者には郷里の自然と幼時体験が色濃く投影している。(文中敬称略)

(小山 博之=日本経済新聞編集委員)

 今年の5月21日から4日間,吉田は旧知のカーター前米国大統領を富山県の黒部工場(黒部市)に招き,吉田工業の創立50周年を祝った。黒部渓谷で知られる雪深いこのあたりも,新緑が真っ盛り。晴れがましい気分をいっそう引き立てた。

夢を追い続ける“永遠の18歳”

吉田 忠雄氏

吉田 忠雄(よしだ・ただお)氏
明治41年9月19日,富山県生まれ,76歳。大正12年魚津尋常高等小学校卒業。長兄のゴムぐつ売りを手伝った後,昭和3年上京。日本橋の陶器輸入商,古谷商店に勤めたが,同店が解散したため,吉田工業の前身,サンエス商会を創立。36年にはアルミ建材にも進出。趣味は自宅の庭での野菜と花づくり。
吉田工業の概要
国内138社,海外42社のグループ全体の59年3月期の窓口販売額は4326億円(ファスナー1916億円,建材2410億円)。うち吉田工業分は2203億円。従業員は国内1万6500人,海外(40カ国に43工場と100営業拠点)8000人。吉田工業の資本金は56億円。登記上の本社は東京。富山県黒部市に主力工場。

 吉田は外国の一企業の記念式典にわざわざやって来てくれたカーターの友情に感謝しながら,一瞬,あの日のことを思った。昭和3年10月,兄からの70円の銭別をふところに,郷里の富山県魚津市を後にした日のことである。「夜行列車の窓に,20年間私をはぐくんでくれた故郷の明かりが一つずつ映っては,後ろに遠ざかっていく。あの明かりの中には,父も母も兄弟も,一家そろって楽しいだんらんのひとときを繰り広げているところもあろうと思うと,こみ上げるものがあった」(日本経済新聞52年8月27日付『私の履歴書』)。

 中国陶器の輸入販売をしていた古谷商店に勤めたりした後,昭和9年,東京・日本橋にサンエス商会を設立してファスナーの生産を始めた。それがいまや40カ国に43工場と100営業拠点を持つ世界のファスナー王に。建材を合わせた世界のYKKグループの総売上高は4000億円を超す。

 しかし,功成り名遂げたからといって吉田の夢はしぼむことがない。「私は決して成年に達しない。無限にふくらむ夢を追い続ける。私が18歳なら,うちの役員は皆40歳。能書きと格好だけは立派になったが,さて中味はどうか。人間,満足したら老いるだけです。どうして皆さん,そんなに早く年寄りになりたがるのでしょうか」。

 吉田工業は今年5月,定款を変更して「名誉会長」を置けるようにした。「歳のせいで最近,少し暗くなってきた」三つ違いの実兄,久松会長(79)の処遇を考えたもので,自らの引退に備えたものではない。久松名誉会長,忠雄会長が同時に実現し,一人息子の忠裕専務(37)が社長に昇格しても,吉田が実質的に終身社長を務めるのは間違いない。

 「50年なんていうのは会社の歴史のほんの一区切り。いまファスナー,建材に次ぐ第三の柱を考えている」。息子夫婦と一緒に住む藤沢市の広大な邸宅で4人の孫達と遊ぶとき,世間並みの好々爺の顔をみせる以外は老いを感じさせることがない。「夢は起きているときにこそみるものです」と吉田。

コメント0

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官