• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【時代のリーダー】池谷正成・東京製鉄社長

「設備投資が命」と我が道、“暴れん坊”も円熟期

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年3月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

先行きが見通しにくい2009年。困難な時代には新しいリーダー像が生まれるはずだ。これまでも企業経営や政治に新しい時代を切り開いたリーダーがいた。そんな時代のリーダーを日経ビジネスが描いた当時の記事で振り返る。
(注)記事中の役職、略歴は掲載当時のものです。

* * *

1991年5月13日号より

カルテル体質の鉄鋼業界の中で、自主独立を守るために15年間闘い続けてきた。
「成長が宿命」と信じる“暴れん坊”の武器は積極果敢な設備投資だ。
社長業も円熟期を迎え、コンセンサス経営とトップダウンの両立を模索する。(文中敬称略)

(酒井 綱一郎)

 池谷正成は「What is next」という言葉が好きだ。「10年ぐらいのスパンで会社の進むべき方向を考え、5年サイクルで大型投資をしてきた。会社は一つの生命体であり、環境の変化に応じて新陳代謝する必要がある」。

成長を止めたら高炉メーカー逆襲
それならと薄板に進出

池谷 正成氏

池谷 正成(いけたに・まさなり)氏
1945年東京都生まれ、45歳。68年慶応大学商学部卒、同年東京製鉄に入社。同時に米国の鉄くず商社ルリアブラザーズ社に出向。69年土佐電気製鋼所に入社、70年同社長。75年土佐電気と東京製鉄の合併に伴い、東京製鉄社長就任。

 岡山県倉敷市にある東京製鉄岡山工場では今、年末完成に向けて薄板工場の建設が進んでいる。長さ250メートルと高炉の工場に比べて格段にコンパクトな工場から、今年末にはテスト用の薄板が誕生する手はずだ。当面、半製品のスラブ(鋼片)は輸入するが、92年春には鉄くずから一貫して薄板を作る体制ができる。高炉メーカーの牙城に切り込むわけだ。

 池谷は5年前こう考えた。「90年代初頭には、高炉メーカーの支配下に組み込まれた電炉各社が、東京製鉄がトップシェアを握るH形鋼市場を集中的に攻めてくるだろう。その時に備え、会社の独自性を保てる新たな分野を探さなくては」と。

 池谷の予想通り、今年4月、新日本製鉄系の合同製鉄が船橋製鋼を吸収合併、高炉大手による電炉メーカーの系列化が一応完了した。「高炉が巨大な資金力、技術力でもって電炉の世界に進出してきた」と理解せざるを得ない。それに手をこまぬいていていいのか。その結論が、薄板進出だった。

 池谷は言う。「成長することが宿命だ」と。奇をてらっているわけではない。成長を止めた途端、これまで東京製鉄にシェアを侵食されてきた高炉が逆襲に出て、窮地に追い込まれるのを十分頭に入れての発言である。

 薄板への進出は早々と89年に公表したが、それにはわけがある。

 84年、新日鉄との間でH形鋼の安値販売競争を展開した。世に有名な「H形鋼戦争」である。東京製鉄がギリギリまで公表せずに九州に新工場を建設、高炉メーカーが独占していた大型H形鋼の生産を始めたのがきっかけだった。この戦争で東京製鉄は赤字を出しながらも、業界での地位を高めたが、大きなシコリを残したことは事実。「やはり高炉にうるさく言われるのはイヤだからね」と池谷。

 新日鉄は「輸入品にとって代わるローグレードの薄板と聞いている。我々と直接ぶつかることはない」(ある役員)と静観を決め込むが、「高炉メーカーは本当はピリピリしている」と語るのはある総合商社の役員。「薄板は既存の大口ユーザーが多く管理価格的な要素が強い。東京製鉄のような自由競争の信奉者が入り込んでくると、H形鋼のように管理価格の破壊が一層進む可能性がある」と説明する。戦争までいかないにしても高炉メーカーは神経質にならざるを得ない。

コメント1

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「昔、SOMPOは保険会社だったらしい」と言われたい。

桜田 謙悟 SOMPOホールディングス グループCEO社長