• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【時代のリーダー】孫 正義・ソフトバンク社長

「新しい経営」の発明を目指す デジタル思考ですべて徹底分析 あいまいさ嫌い感情を制御

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年4月20日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

先行きが見通しにくい2009年。困難な時代には新しいリーダー像が生まれるはずだ。これまでも企業経営や政治に新しい時代を切り開いたリーダーがいた。そんな時代のリーダーを日経ビジネスが描いた当時の記事で振り返る。
(注)記事中の役職、略歴は掲載当時のものです。

* * *

1995年2月13日号より

19歳で電子翻訳機を考案した発明好き。今は「経営の発明」を目指す。
日次決算ソフト、独自のストックオプション制を編み出した。
米国留学中にデジタル革命の始まりを体験、ソフト流通業を興す。
何事も目標を決め、計画的に進むことをモットーにしている。
壁にぶつかると、あくまで冷静な思考で問題解決の道筋を探す。

=文中敬称略(徳田 潔)

孫 正義(そん・まさよし)氏
1957年8月11日佐賀県鳥栖市生まれ、37歳。久留米大学付設高校在学中だった74年に渡米して留学、80年米国カリフォルニア大学バークレー校卒業。81年9月日本ソフトバンク(90年3月にソフトバンクへ社名変更)を設立、社長に就任。83年3月会長になるが、86年社長に復帰。90年社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウエア協会副会長に。94年7月株式を店頭公開。夫人、中学1年生、小学6年生の2女と東京・港区に住む。(写真:石河 行康)

 「僕は経営を発明したい」。ソフトバンク社長、孫正義は発明マニアだ。創業前の米大学留学中、1日1件発明を目標に約1年で250件ものアイデアを生み続けた。その新しい標的が「経営手法」である。

 すでに準備は進んでいる。社長室にあるデスクトップパソコンや、外出時に持ち歩くノート型パソコンには「日次決算ソフト」が入っている。

 このソフトは6年前から孫自身の手で開発が始まった。今までに60回もバージョンアップ(手直し)している。10人前後のメンバーで構成している事業チームのリーダーが毎日、業績を手元のパソコンに入力する。その結果をネットワークで結び、日次の経常損益などをチームごとに算出する。

 損益は粗利益と経費の比較で算出するが、運賃、家賃、金利などの経費の振り分けが難しい。そのためにバージョンアップが続いた。孫がパソコンのキーをたたくと、チーム別損益動向がグラフになって現れる。孫に言わせると、このソフトは「世界初」で、「ソフト開発と経営の両方がわかる僕にしかつくれない」という。

秩序破壊は好まず「建築型」で解決

 ソフトバンクの組織はチームリーダーの上に複数のチームを受け持った事業部長がいるだけ。社長の下は3階層にとどまっている。700人の社員は全員パソコンを持っており、孫は電子メールを駆使して矢継ぎ早に指示を出している。「買収した米法人のトップとは1日に電子メールを平均5通往復させている。会って話すよりずっと密度の濃い連絡をしている」。

 新経営手法のもうひとつの実験が、実質的ストックオプション制度。ストックオプションは社員が成功報酬として、自社株を比較的低価格で買える権利。米国ではごく当たり前のものだが、日本では自社株所有に制限があるため導入できないとされてきた。

 孫はソフトバンク上場を機に、自分の持ち株を業績向上に貢献したチームリーダーに分配する仕組みをつくった。年初に目標を立て、それを達成したチームリーダーに報いる。株価によって多少変化するが、1人当たり2000万~3000万円の臨時収入になる見込み。「30代のリーダーにジャパニーズ・ドリームを持ってもらいたい」。今年からスタートする。

コメント0

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師