• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

坂田 亮太郎(さかた・りょうたろう)

日経ビジネス副編集長

坂田 亮太郎

1972年東京都生まれ。96年東京工業大学生命理工学部卒業、98年同大学大学院総合理工学研究科修了(バイオサイエンス専攻)。在学中に研究者に向いていないと自覚し、小さな頃から憧れていた記者になることを決意。98年に日経BP入社。まずは大学の専攻通りにバイオ専門誌「日経バイオテク」配属、2004年から「日経ビジネス」記者。製薬・化学・食品・素材・精密など製造業を中心に取材した。2009年3月より北京語言大学に社費留学し同年9月に北京支局長に就任。2013年から上海支局長。約5年間の中国赴任を終え、2014年4月より日経ビジネスに復帰。2015年4月より現職。

◇主な著書
徹底予測 中国ビジネス2013』(日経BP) 2012

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

最近のトピックス

 月日が流れるのは早いもので、中国赴任を終えて5年ぶりに日本に戻りました。美味しい日本食が毎日食べられるようになって、苦労して減らした体重がリバウンド中。せっかく空気のキレイな日本に戻ったのですから、運動を再開しなければと思うこの頃です。

 気が付いてみたら身の回りにApple製品で溢れ返っている。「iPhone」に始まり「iPad」と「iPadmini」まで手に入れた。仕事で使うPCも「MacBook Air」に切り替え、ついに自宅には「iMac」の27インチモデルまで投入した。これでしばらく買う物はないだろう。テレビぐらいはお付き合いしたとしても、家までは出すまい。大丈夫…なはずだ。

就活2019:ポイントはここ!

社員20人でもインターンを年1000人集める

2017年9月21日(木)

 今や8割近くの就活生がインターンシップ(就業体験)に参加している。そこで「楽天みん就(みんなの就職活動日記)」は2019年3月卒業予定者を対象に、参加してみたいインターン先企業を調査した。その結果を「2019年卒 インターン人気企業ランキング」として9月21日に発表した。

       
順位 企業名 順位差
1 博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ9
2 伊藤忠商事 1
3 オリエンタルランド 2
4 三菱東京UFJ銀行 5
5 三井住友銀行 16
6 エイチ・アイ・エス 7
7 JTBグループ -3
8 野村総合研究所(NRI) 50
9 ニトリ 2
10 ネスレ日本 12
11 三菱商事 7
12 ソフトバンク 87
12 東宝 29
14 電通 9
15 アクセンチュア 22
21 LINE 110
32 Legaseed(レガシード)

調査概要:「楽天みん就(みんなの就職活動日記)」が2019年3月卒業予定者(現在の大学3年生、大学院1年生)を対象にインターンシップに参加したい企業を調査した(有効回答人数は2033人、1人5社まで選択可能、期間:2017年4月6日~7月13日)。右端の数値は18年卒就職人気企業ランキングとの順位差。ランキングの詳細はこちらから

 広告や総合商社そしてメガバンクなどが上位に名を連ねる中で、異色の企業が32位に食い込んだ。人事コンサルティングなどを手掛けるLegaseed(レガシード)だ。創業から4年目、社員は20人しかいないスタートアップ企業だ。一般的には知名度はゼロと言ってもいいだろう。にもかかわらず、就活生から熱い視線を集めている。その秘密を同社の近藤悦康社長に聞いた。

学生がインターンに求めているのは2つしかない

 JR田町駅から徒歩5分のオフィスビル。レガシードのオフィスに入ると、洒落たバースペースが目に飛び込んでくる。出迎えてくれたのは近藤悦康社長だ。柄シャツにストライプのジャケットを羽織った出で立ちに一瞬たじろぐが、話ぶりは沈着冷静。同社は人事コンサルティングを手掛けているので、新卒採用のアドバイスもしてきた。その知見を生かして、自社のインターンシッププログラムを設計した。

左が同社の近藤悦康代表、右が人材紹介事業部の森田葵氏

 まず考えたのは、大学3年の夏休みの時点で学生がインターンに何を求めているかだ。この時点で多くの学生は、志望企業はおろか志望業界さえも絞り切れていない。そのため学生がインターン先を選ぶ条件は2つに絞られる。

続きを読む

著者記事一覧

もっと見る

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師