• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

フェルディナント・ヤマグチ(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

フェルディナント・ヤマグチ

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

◇主な著書
英語だけではダメなのよ。 結果を出す!NISSANのグローバル仕事術』(日経BP社) 2011

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

最近のトピックス

今年もトライアスロンのシーズンが始まる訳ですが、例年になくトレーニングの開始時期が遅延しております。これは恐らく東京マラソン以降の”燃えつき症候群”によるものと思われます。大したタイムも出していないのに困ったものです。景気づけと言っては何ですが、愛車の(トライアスロン用のバイクの事です)ハンドルバーを新しいものに交換しました。言うなれば”一人景気刺激策”です。

しかしハンドルを交換して以来、毎週スキーに行っているので、結局週末はトレーニングができていないのですね。アベノミクスみたいに上手くは行きません。え?アベノミクスは上手く行っているのか、ですって?どうなんでしょう。今のところは良いんじゃないでしょうか。いつまで続くかは分かりませんが……。

フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える

「ベンツといったら何でもベンツ」

2017年5月22日(月)

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今回のヨタ話は、常夏の島ハワイよりお送りいたします。

 恒例のホノルルトライアスロンに出場して参りました。

やはりこれをやらないと始まらない。ラスト1キロにおけるコマネチです。実はこの姿勢、大腿四頭筋にジワリと響くのです。

 結果は2時間20分57秒とまずまずのタイムで、エイジ3位に入賞を果たしましたが、バイクコースが本来のオリンピックディスタンスより5キロも短いと聞けば大喜びもできません。

とまれ、盟友、河口まなぶ氏に東京マラソンの借りをキッチリ返済できたので良しとしましょうか。お互い頑張りました。練習の虫の河口氏。バイク練で発達したハムストリングスをご覧下さい。こりゃ相当追い込んだトレーニングをしてますな。

 そうそう。大会前の金曜日、トライアスロン仲間の米山久氏がホノルルのコンベンションセンター近くに店を開いたので、そのお祝いに。

塚田農場がハワイに!現地の契約農家から供給されるオーガニック野菜と鶏肉を使ったTsukada Nojo Hawaiiエー・ピーカンパニー社長の米山氏(中)と、北米エリア支店開発を統括する後明氏(右)

 日本はいまだ鳥インフルエンザの指定国で、アメリカには日本の地鶏が輸入できないんですな。知らなかった。彼らは足を棒にして、ハワイで良質な鶏生産者を探し続け、ようやく納得できる鶏に巡り合ったのだそうです。ハワイに行く機会の有る方はぜひ!

知る人ぞ知る飲食界の巨頭が大勢お祝いに駆けつけていました。ここに飛行機が墜落したら、日本の飲食業界は立ち直れぬほどのダメージを受けることでしょう。落ちなくて良かったです。

 大会後にはカハラにあるワイアラエ・カントリークラブ隣接の大豪邸にお招き頂き、BBQをごちそうになりました。敷地内に滝があるとか、いったいどうなっているのでしょう。5ベッドルームに夫婦二人でお住まいとか、気は確かなのでしょうか。サロンでカンパーイとか、もう許せません。ありがとうございました。また呼んでください。

名門ゴルフクラブから玉が打ち込まれないかと心配で夜も眠れません。あ、夜はゴルフをしないですものね。安心しました。
しかしお金持ちというのはいるものです。私も無駄使いを止めて貯金を始めようと思います。

続きを読む

著者記事一覧

もっと見る

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本当の問題は労務費ではありません。 熟練技能を持つ職人さんが 少なくなっていることです。

押味 至一 鹿島社長