• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

金田 信一郎(かねだ・しんいちろう)

日本経済新聞編集委員

金田 信一郎

1990年横浜国立大学経済学部卒業。同年、日経BP社入社、日経ビジネス記者、ニューヨーク特派員、日経ビジネス副編集長などを経て2014年より現職。産業、金融、経済事件を中心に取材・執筆。

◇主な著書
テレビはなぜ、つまらなくなったのか スターで綴るメディア興亡史』(日経BP) 2006
藤井治芳伝 道路膨張の戦後史(共著)』(日経BP) 2003
真説バブル 宴はまだ、終わっていない(共著)』(日経BP) 2000

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

最近のトピックス

 4年ぶりにワシントンDCの街を歩きました。夕暮れ、街の外れにあるホテルから中心部に向かうと、冷たい風がビルの谷間を吹き抜けます。頭をフードで覆いながら、ある建物の前に差し掛かりました。  フォード劇場。そこはリンカーン大統領が観劇中に暗殺された地です。奴隷制度を巡って国内を二分した南北戦争に勝利したわずか6日後、敗北した南部の支持者に15センチの至近距離から撃たれます。

 犯人の一団はポトマック川を渡って逃亡、しかし追っ手に囲まれて火を放たれ、実行犯は自害。3カ月後には4人が絞首刑にかけられ、中には米国で初めて処刑された女性も含まれていました。しかし、判決の妥当性には今も疑義が呈されています。

 対立と悲劇―-。凶弾に倒れたリンカーンの像は、フォード劇場の南西2キロの場所に建っています。その地で半世紀前、キング牧師が黒人解放運動の象徴であるワシントン行進で演説。しかし、彼もメンフィスのモーテルで射殺されます。

 4年前、私が訪れた時、リンカーン像に対面する形で、オバマ大統領が初の黒人大統領として就任式に臨み、「対立を超えた世界」の実現を唱えました。しかし、米軍は9・11の首謀者を粛正して中東からは撤退を始めたものの、極東の対立激化に兵力を傾けようとしています。

 我々はその当事者です。静かに流れる日々の生活からは、まだその先にある「憎しみの果て」が想像できません。しかし、多民族国家の首都から「対立の歴史」を俯瞰した時、目を背けたくなるような未来を予感するのは私だけでしょうか。

イノベーターの軌跡 Sports Innovation Summit 2015プレビュー

変革は辺境パ・リーグから

2015年11月16日(月)

 日経BP社が12月4日に初めて開催するスポーツビジネスのシンポジウム「Sports Innovation Summit 2015」──。10月に発足したスポーツ庁の初代長官に就任したソウル五輪金メダリストの鈴木大地氏、アシックス社長CEOの尾山基氏が基調講演を行うほか、スポーツビジネスに携わるキーパーソンたちが登壇し、スポーツビジネスの最新動向やビジネスモデル、先端テクノロジーの活用情報、普及に向けた課題などをテーマに議論する。  この連載では、同シンポジウムの開催に先立って、登壇するキーパーソンの革新的な取り組みなどを描いた関連記事をお届けする(スポーツビジネスのトピックスを紹介する新たなサイト「スポーツイノベイターズオンライン」はこちら)。

 今回は、ビジネスディスカッション1にパネリストとして登壇する荒木重雄氏がキーマンとして登場するパ・リーグの“経営革命”をリポートした日経ビジネスの記事を再掲する。

記事中の役職、略歴は掲載当時のものです。

2007年7月16日号より

“魅惑の球場”は、米メジャーリーグだけではなかった…。経営難を乗り越えるべく、パ・リーグの球団が経営革命に挑む。マイレージ会員制度にも似た顧客システムが、ファンの行動を解析。そしてパ6球団は、手を結んでネット時代の経営モデルを模索する。

サッカースタイルを取り入れた応援が、球場を揺るがす。(写真:千葉ロッテマリーンズ)

 仙台駅東口から大通りをクルマで走ること5分。突き当たった森林公園の中に、東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、フルキャストスタジアム宮城がそびえる。

 宮城県が所有する球場で、隣には同じ県所有の陸上競技場がある。その中間地点に、白線が引かれている。

 この線を境にして、まるで北緯38度線のように空気が一変する。無機質な陸上競技場とは対照的に、フルキャストスタジアムは深紅の楽天カラーで華やかに彩られている。

 そして、試合開始前、正面広場で様々なイベントが開催されると、コントラストはより鮮明になる。

 プロレスのリングが設置され、マスコットがプロレスラーに試合を挑むこともある。選手のサイン会やゲーム大会の開催はもちろん、この夏にはプールまで設営するという。

 正面広場ばかりではない。球場を取り囲むように、数多くのアミューズメント施設が整備されている。子供たちが遊ぶ巨大滑り台、マスコットが出没する人工の滝…。複数のステージがあり、魔術師やダンサーがショーを演じる。ファンを乗せた模型電車が球場の周りを走る。だから、試合開始前から球場周辺が賑わう。集まった人々は、屋台やレストラン、チームグッズ店でカネを落としていく。

続きを読む

著者記事一覧

もっと見る

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧