• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

澤本 嘉光(さわもと・よしみつ)

CMプランナー/電通コミュニケーション・デザイン・センター(CDC)エグゼクティブ・クリエーティブディレクター

澤本 嘉光

1966年、長崎県生まれ。東京大学文学部卒業後、電通に入社。クリエーティブ局に配属。東京ガス「ガス・パッ・チョ!」シリーズ、トヨタ自動車「ドラえもん」シリーズなどを担当。JAAAクリエイター・オブ・ザ・イヤーを唯一、3回受賞している。カンヌ国際広告祭賞など内外の受賞多数。2007年に始まったソフトバンクモバイル「白戸家シリーズ」は5年目に突入し、いまや国民的CMに成長。コラムの執筆、東方神起などの楽曲の作詞の他、08年に映画「犬と私の10の約束」(松竹)の原作、脚本、小説を執筆。

◇主な著書
お父さんは同級生』(幻冬舎) 2012

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

澤本嘉光の「偉人×異人」対談

「おいしい生活。」は、機内食から生まれた

2014年12月18日(木)

(前回から読む

澤本:糸井さん、ちょっと昔の話を聞いても大丈夫ですか。

糸井重里(いとい・しげさと)
1948年群馬県前橋市生まれ。法政大学文学部中退。広告制作プロダクション勤務を経て、79年に「東京糸井重里事務所」を設立。矢沢永吉の自伝『成り上がり』をプロデュースする。80年代に西武百貨店「不思議、大好き」「おいしい生活。」などのコピーライティングで、時代の旗手に。作詞やゲームソフトでも話題作を次々と手掛ける。98年、インターネット上に「ほぼ日刊イトイ新聞」を開設。「ほぼ日手帳」シリーズを初め、Tシャツや腹まき、書籍などのヒット商品を輩出する。以後、「ほぼ日」を中心に、社会的起業やリアル店舗のプロデュースなど、活動を拡大中。(写真:大槻純一、以下同)

糸井:はい。

澤本:僕が好きな糸井さんのコピーは、いくつもあるんですけど、一番最初にすげえと思ったは、新潮文庫の「拳骨で読め。乳房で読め。」という広告でした。

糸井:1986年ですね。

澤本:緒方拳さんがイメージキャラクターを務められていたポスターが、井の頭線のホームに張ってあったんですが、コピーを読んだ途端に、「ああ、本を読まないとな」と思ったんです。その衝撃をずっと覚えていて。

 糸井さんは、もうお弟子さんとかは取らないと思うんですけど、広告のコピーを書く時に気を付けていたことや、こういうのをやった方がいいよ、ということがありましたら、教えていただけないでしょうか。

糸井:うん、それは難しい質問ですね。

澤本:難しい質問で申し訳ありません。僕の再勉強にしたいと思いまして。

糸井:あのコピーがどうやってできたか、ということだったら、自分でも分かるんですけど。

澤本:それをぜひ教えてください。

根っこにあったのは「嫌がらせ」

糸井:だとしたら、こういう答え方になると思うんだけど。

澤本嘉光(さわもと・よしみつ)
CMプランナー/電通コミュニケーション・デザイン・センター(CDC)エグゼクティブ・クリエーティブディレクター。
1966年、長崎県生まれ。東京大学文学部卒業後、電通に入社。クリエーティブ局に配属。東京ガス「ガス・パッ・チョ!」シリーズなどを担当。JAAAクリエイター・オブ・ザ・イヤーの3回受賞ほか、カンヌ国際広告祭賞など内外の受賞多数。2007年に始まったソフトバンクモバイル「白戸家シリーズ」はいまや国民的CMに成長。08年に映画「犬と私の10の約束」(松竹)の原作、脚本、小説を執筆。12年に小説『おとうさんは同級生』(幻冬舎)を上梓。2014年1月には脚本を手がけた映画「ジャッジ!」が公開。

 まず、「世の中では本を読む人が大事にされ過ぎているな」、と思ったんですよね。新潮文庫の広告ではあるうだけど、本を読む人というのをそんなに持ち上げるというのは、あまりよろしくないだろう、という気持ちを持っていたんです。

澤本:へえ。

糸井:学生運動なんかをしていた人の間では、本を読むこと、活字中毒みたいになっていることを、どこか誇りのように語る人がいたんですけど、僕はそういうのが嫌だったんですよね。確かに本は面白い。それは認めるよ。だけど、本を読まない人が言っていることだって、ものすごく面白い。そこに本を作る人の側から、ちょっと謝ってみてもいいんじゃないの、という気持ちが今でもあります。

澤本:糸井さんは本をよく読む人なんですか。

続きを読む

著者記事一覧

もっと見る

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師