• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

北 俊一(きた・しゅんいち)

株式会社野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部 上席コンサルタント

北 俊一

1990年早稲田大学大学院理工学研究科修了、大学時代はニューロコンピュータ、画像認識の研究に従事。同年、(株)野村総合研究所入社。以来、一貫して情報通信関連分野の調査・コンサルティング業務に従事。専門は事業戦略、競争戦略、マーケティング戦略立案及び情報通信政策策定支援。モバイル業界をライフワークと位置づけ、業界の持続的発展に向けた提言や、人材育成のためのセミナー、研修活動などを行っている。総務省情報通信審議会専門委員。

◇主な著書
よくわかる携帯電話業界』(日本実業出版) 2007
ケータイショップで接客力を磨く』(リックテレコム) 2010
ITナビゲーター2013年版』(東洋経済新報社) 2012

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

最近のトピックス

 我が家の16歳になるミニチュアダックスの「レイディー」が、昨年末から頻繁に発作を起こすようになり、何度も病院へ緊急入院しました。生まれた時からお世話になっている先生からは、「心の準備をしていたほうがいいよ」と言われ、その日が来る覚悟をしていたのですが、発作を抑えるための薬が身体になじんできたようで、最近、かなり回復し、元気になってきました。  とはいえ、この6月で17歳という高齢犬なので、体調が良さそうなときはできるだけ一緒に外出するようにしています。

 そこで困るのが、犬を連れて入れるお店が少ないことです。欧米では、介助犬でなくても、犬を連れて入れるお店が、少なくとも日本よりたくさんあるような気がします。飛行機も、国内線であれば、客室に(バッグに入れた)小型犬を持ち込める国は多いようです。

 日本の航空会社も、ペットを客室に持ち込めるようにしたら(追加料金を支払って)どうでしょうか。もちろん、どうしてもペットが苦手というお客様とは座席を隔離したり、比較的空いている便でのみ4匹まで可、といった条件をつけるなどの工夫は必要でしょう。

 高齢化が進み、ペットを我が子のようにかわいがっているシニア夫婦の旅行需要や外食需要が創造され、景気回復に一役買うと思いますよ。

著者記事一覧

もっと見る

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長