• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

御立 尚資(みたち・たかし)

ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー&マネージング・ディレクター

御立 尚資

京都大学文学部卒。米ハーバード大学経営学修士(MBA with High Distinction)。日本航空を経て現在に至る。
事業戦略、グループ経営、M&A、経営人材育成などのプロジェクトを手掛ける。
国連WFP協会 理事

■ボストン コンサルティング グループ ウェブページ
 

◇主な著書
使う力 知識とスキルを結果につなげる』(日本経済新聞出版社) 2013
経営思考の「補助線」 変化の時代とイノベーション』(日本経済新聞出版社) 2009
戦略「脳」を鍛える』(東洋経済新報社) 2003

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

御立尚資の帰ってきた「経営レンズ箱」

イノベーションに寄与する多様性の要素とは?

2017年8月7日(月)

「多様性がイノベーションを生む」と言われるが、具体的に何の多様性が最も寄与するのかについて今回は考えてみる。(写真:PIXTA)

「多様性がイノベーションを生む」を証明するデータ

 多様性がイノベーションにつながる。このことは、多くの企業や組織を拝見してきて、経験的に正しいと信じているし、感覚的にもピンとくる。

 これをきちんと定量的に証明するデータはないだろうか。そう思って、いろいろ探してきた中で、最近ドイツの同僚がミュンヘン工科大学と共同で行った調査の結果が、なかなか示唆に富む内容だった。(The Mix That Matters: Innovation Through Diversity

 ■図表1がその結果だ。

■図表1 多様性とイノベーションの関係
注: 縦軸は、直近3年間の収入に占める新商品・サービスの割合。横軸はBlau index。
出所: ミュンヘン工科大学とBCG(ボストン コンサルティング グループ)が2016年に行った共同調査。対象は、ドイツ、スイス、オーストリアの171社。分析に必要な情報が得られた98社のデータをプロットしたもの。
Copyright © 2017 by The Boston Consulting Group,Inc. All Rights Reserved.

 縦軸が、イノベーション力を表す指標として、直近3年間の収入に占める新商品・サービスの割合。横軸は、Blau Indexといういくつかの多様性(diversity)を考慮にいれた指標だ。

 縦横の相関を表したラインを見ると、右に行く、すなわち多様性が高いほど、新商品・サービスの収入が多くなっている。もちろん、グラフにあるように、この相関ラインより上下両方に外れた企業も複数あるけれど、統計的に有意な形で、分析結果が出ているのが面白い。
 (この調査は、BCGとミュンヘン工科大学が共同で、ドイツ・スイス・オーストリアの171社を対象に実施したもの)

続きを読む

著者記事一覧

もっと見る

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)