• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

高安 雄一(たかやす・ゆういち)

大東文化大学経済学部社会経済学科教授

高安 雄一

1990年一橋大学商学部卒、同年経済企画庁入庁、調査局、外務省、国民生活局、筑波大学システム情報工学研究科准教授などを経て現職。

◇主な著書
隣りの国の真実 韓国・北朝鮮篇』(日経BP社) 2012
TPPの正しい議論にかかせない米韓FTAの真実』(学文社) 2012

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

知られざる韓国経済

韓国財政破綻論の誤り

2014年12月8日(月)

 OECDが公表している一般政府債務の対名目GDP比を見ると、日本は228.0%であり、金融緩和だけでなく債務も異次元のものとなってしまった感があります。もちろんこの数値はOECD加盟国で最も高く、財政危機に陥ったギリシャをも大きく引き離しています。

 一方で、韓国では37.6%にとどまっており、30カ国中、低い方から5番目の数値です(OECD Factbook 2014)(図1)。この数値から、韓国の国家債務は小さく、財政状態は健全であると判断できます。

図1 OECD加盟国における一般政府債務の対名目GDP比
出所:OECD Factbook 2014により作成。
(注)2012年の数値。ただし日本、イスラエル、スイスは2011年の数値

 ただし国家債務の大きさは、国家の範囲をどこまでとるか、どのような債務まで含めるかによって異なり、当然のことながら対GDP比も異なった数値となります。OECDが公表している一般政府債務は、国家の範囲が中央政府、地方政府、基金であり、債務を金額が確定しているものに限定しています(例えば保証債務は、国家が最終的に負担しなければならない金額がわからないので除かれます)。

 この一般政府債務を国家債務とするならば、韓国の国家債務の対GDP比は37.6%ですが、国家の範囲などを広くとった国家債務については、GDPの60%に近いとの数値もあります。さらに民間のシンクタンクである韓国経済研究院のレポートでは、韓国の国家債務の対GDP比は166.9~167.8%といった数値まで出ています。

 では韓国の国家債務の大きさを国際比較する際には、どの数値を使うべきなのでしょうか。以下では、韓国の国家債務の大きさを示す数値の“真実”について見ていきましょう。

国家債務の指標には3種類ある

 まず韓国政府は国家債務に関する3種類の指標、すなわち「国家債務(D1)」、「一般政府債務(D2)」、「公共部門債務(D3)」を公表しています。この中で、国際比較のために世界共通の基準に合わせて算出されているものが「一般政府債務(D2)」です。

 この「一般政府債務(D2)」は、2012年末で504兆6000億ウォン、対GDP比で39.7%です。「一般政府債務(D2)」は冒頭で紹介したOECDが公表している一般政府債務の対名目GDP比とほとんど同じものと考えられます。日本の統計でこの数値に対応するのは一般政府総債務であり、2012年度末で1142兆円、名目GDPの241.6%です。

 国家債務の数値を判断する時には、債務に何が含まれているのか、その範囲を見なければなりません。韓国の「一般政府債務(D2)」の範囲は、世界共通の基準であるSNA(Systems of National Accounts:国民経済計算)の一般政府の債務残高を合計したものです。

続きを読む

著者記事一覧

もっと見る

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長