• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第2世代「セグウェイ」日本上陸
法人向けに特化し定着狙う

  • 渡辺 和博

バックナンバー

2006年11月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

体重移動だけで操作する、立ち乗りの電動2輪車「セグウェイ」。これまでの乗り物のイメージとは大きく違うスタイルや操作感で、2001年の発売当初は話題を呼んだ。しかし、日本では公道を走れないため、一部好事家の“高価なおもちゃ”の域を出ないのが実情だった。

10月20日、コンピューターシステムやロボットなどの販売を手がける日本SGIが国内の正規総販売代理店となり、工場や倉庫、物流センターなどの法人向けに絞って営業を開始する。

既に全世界では2万5000台を出荷しているセグウェイ。第2世代になったセグウェイはどこが変わったのか、日本ではどういった利用シーンを狙っているのか、米国セグウェイの社長兼CEO(最高経営責任者)のジェームズ・ノロッド氏に聞いた。

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから
(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

「酒井栄子のトレンド見つけ隊」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官