• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

管理職が壊れる

企業内“多重責務者”の悲鳴

  • 井上 裕

バックナンバー

2006年11月3日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2006年11月6日号

 最新号の特集は、「企業内 “多重責務者”の悲鳴 管理職が壊れる」と題して、部下の人事評価やセクハラ・パワハラ対策、内部統制問題に悩む中間管理職に焦点を当てました。組織を支える「ゼネラリスト」が崩壊する今、問題に直面した企業が取るべき施策とは何か、編集長が本誌記事に触れながら深掘りします。

 そのほか、ニュース欄の時流超流からは、9月以降、史上最高値を更新するニューヨークダウに引っ張られるように上昇してきた日経平均株価の行く末について、編集長が熱く語ります。

 また、リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、前回放送した「北朝鮮問題」に関する、韓国のリスナーの方からの投稿を紹介。リスナーの意見に、編集長が答えます。

コメント5

「日経ビジネス編集長の終わらない話 2.0」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授