• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

県庁の挑戦~ハコモノ行政はもういらない
(長崎歴史文化博物館編)

  • 鶴岡 弘之

バックナンバー

2006年11月13日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 長崎県には、長崎県美術館とともに、文化行政のイノベーションによって生まれたもう1つの施設がある。2005年11月にオープンした「長崎歴史文化博物館」(長崎県長崎市)だ。「近世長崎の海外交流史」をテーマに、「大航海時代」以降(15世紀以降)の外国との交流、貿易などに関する約4万8000点の歴史的な資料を収蔵、展示している。

 館内はどこを見てもサービス精神にあふれ、来館者を飽きさせない工夫が満載である。館内を歩き回っていると、次第に「ここは本当に博物館なのか」とさえ思えてくる。楽しさと分かりやすさを徹底的に追求する姿勢は、もはや「レジャー施設」と呼んでもいいぐらいだ。

掲載記事はこちら

(日経ビジネスオンライン 鶴岡弘之)

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから
(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

コメント0

「イノベーションで切り拓く新市場」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官