• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ビジョンなき国に“赤ペン”
ベネッセ
立ち上がる教育再生カンパニー

  • 井上 裕

バックナンバー

2006年12月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2006年12月4日号

 今回は、「終わらない話2.0」が始まって以来初めてのロケ収録ということで、日本イノベーター大賞の授賞式が開催されている高輪プリンスホテルから、その模様も含めてお送りします。

 最新号の特集は「ビジョンなき国に“赤ペン” ベネッセ 立ち上がる教育再生カンパニー」と題して、迷走する国の教育論議を尻目に“Benesse”(よく生きる)という信念を掲げ、独自の「教育再生」に突き進むベネッセコーポレションに焦点を当てました。少子高齢化、家庭崩壊、学力低下…。深まる日本の霧を晴らすことで成長する異色企業の全貌について、編集長が本誌記事に触れながら深掘りします。

 そのほか、ニュース欄の時流超流から。携帯電話事業の売却もささやかれる三洋電機の深部に迫ります。携帯電話やデジタルカメラ、白物家電などの不振から抜け出せず「構造改革」と掲げるリストラも遅々として進まない三洋電機。その苦境のしわ寄せから生まれた奇妙な協力組織「三洋欅会」について、編集長が独自の視点で語ります。

 また、リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、リスナーからの「プロポーズにおける失敗」に関する投稿のほか、いくつかの質問を紹介し、編集長が答えます。

コメント9

「日経ビジネス編集長の終わらない話 2.0」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック