• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

夜の街から昼間の街へ、
六本木を変えるか東京ミッドタウン

2006年12月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

来年3月のオープンを目指して港区・六本木の防衛庁跡地に急ピッチで建設が進む東京ミッドタウン。その最大の特徴は、4ヘクタールもの広大なオープンスペースを擁することにある。防衛庁時代から受け継いだ多数の巨木をそのまま生かし、都心の真ん中に公園を出現させるという新奇性のある再開発計画だ。

このプロジェクトを率いる三井不動産執行役員 市川俊英東京ミッドタウン事業部長は、東京ミッドタウンを“夜の街”である六本木を昼の街に変える可能性を持った存在と形容する。丸の内、表参道、六本木、汐留、豊洲…。すでにこうしたエリア間での競争時代を迎えている東京の再開発にあって、この緑地が六本木エリアの人気度を大きく高める原動力になるという主張だ。

とはいえ六本木ヒルズとの競合も気になるのも事実。市川事業部長へのインタビューと、日経不動産マーケット情報編集部の徳永太郎副編集長による解説をお届けしよう。

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから
(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

「酒井栄子のトレンド見つけ隊」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長