• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

これでタバコが止められる
話題の禁煙法を体験

  • 酒井栄子

バックナンバー

2007年2月7日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 世間は禁煙ブーム。公共の場所はもちろん、ビジネスの現場でも喫煙者の肩身はますます狭くなっている。

 例えばJR東日本は1月16日、3月18日(日)よりJR東日本の新幹線・特急列車はすべて禁煙にすると発表、新幹線では、長野新幹線と九州新幹線が既に全面禁煙を実施。在来線ではJR北海道の全線とJR東日本の成田エクスプレスなど一部特急が禁煙になっている。

 こうしたトレンドを受け、タバコをやめたいがなかなかやめられない人に向けた様々な禁煙法が世に出てきた。今回の「トレンド見つけ隊」では、ニコチン依存よりもむしろ心理的にタバコに依存している喫煙者に効果があるという「禁煙セラピー」を紹介する。

 禁煙セラピー(Easyway to stop smoking)とは、1983年に英国人アレン・カーによって開発された“やさしい禁煙法”だ。たった1日5時間のセラピー(心理療法と催眠療法との併用)で、辛い禁断症状を我慢することなくタバコがやめられるという。

 東京・西新橋にある アレン・カージャパンでは「約7割の方は、1回のセラピーで禁煙(卒煙)に成功します。しかし、もし数日で吸ってしまった場合でも、3カ月の保証期間内であればバックアップセラピーを受けることができるので安心」という。

 なるほど、「禁煙トレンド」は今後も続く。最近の禁煙トレンドを「日経ヘルス」北村昌陽副編集長による解説とともに紹介する。

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから
(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

コメント0

「酒井栄子のトレンド見つけ隊」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長