• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ゴルフクラブの常識破った
四角いヘッドでなぜ飛ぶか?

  • 酒井 栄子

バックナンバー

2007年3月20日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ゴルフシーズン到来。今年は「新しいドライバーでスコアアップ!」と考えているビジネスマンも多いだろう。そこで最近ゴルフ市場で大きな注目を集めている、新しいデザインコンセプトのドライバーを紹介する。

 ナイキジャパンが発売した「ナイキ サスクワッチ SUMOスクエア ドライバー」(Nike SasQuatch SUMOD2 rivers)は、四角いヘッドを持つ、独特のデザインだ。

 この新しいドライバーの名称に「SUMO(スモウ)」と入っているところに、ナイキが「飛距離、確実性、正確性すべてを満足させる究極のドライバー」と自信満々な秘密があるようだ。 

 SUMOは、「SUper MOment」の略で、スーパー慣性モーメントの意味。過激なまでの四角い形状にしたことで、ゴルフ業界最大級の慣性モーメントを実現した。

 この結果、打点がずれることで起こるインパクト時のエネルギーロスを最小限に抑え、安定したストレートボールをより確実に打つことが可能になった。

 となれば、フックやスライスの方向性のミスが少なくなり、ストレートボールだから距離も稼げるという。

 果たして、その実力の程は? 試打リポートでその秘密に迫る。併せて、ゴルフ評論家として名高く、ゴルフ雑誌「We're golfers」(日経BP発行、名門ゴルフ場で無料配布中)の編集主幹でもある三田村昌鳳氏に、ゴルフクラブのトレンドや市場動向について話を伺った。

We're golfers」 の配布コースはサイトを参照ください。

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから
(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

「酒井栄子のトレンド見つけ隊」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長