• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“医食健美”10兆円市場
席捲ドラッグストア

消費者を吸引、製薬再編迫る

  • 佐藤 吉哉

バックナンバー

2007年4月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長のここだけの話」。日経ビジネス編集長の佐藤吉哉とラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

2007年4月9日号

 4月になり、我が社にも新入社員が入社してきました。新入社員からの「ポッドキャストはどこで収録しているんですか」という質問に面食らった佐藤編集長。放送の中で何度も言及しているのですが…。

 今回は幅広い商品を驚きの低価格で売りまくるドラッグストアの現状に迫った特集をはじめ、第2特集の矢崎総業のユニークな新人研修や、着実に成長を続けるユニ・チャームなどの記事をご紹介します。

 リスナーからの投稿にお答えする「往復書簡2.0」では、4月2日号の表紙に描かれた「抜け殻スーツ」に関するエピソードや、囲碁と将棋好き?な編集長の意外な一面などをご紹介します。また、先週お伝えした特別編集版のプレゼント企画は、好評にお応えして募集期間を1週間延長します。さらに編集長がたじろいだ追加の企画発表も。詳しくは番組をお聞き下さい。

今回ピックアップする主な記事は、

・特集「“医食健美”10兆円市場 席捲ドラッグストア 消費者を吸引、製薬再編迫る」
・第2特集「矢崎総業の異色研修 新人よ、辺境に挑め」
・成長持続の研究「ユニ・チャーム 創造生む『ノルマ主義』」

 リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、本誌へのご意見から新編集長へのご質問など、引き続き皆様からの投稿を受け付けています。また、往復書簡2.0の特別企画「ちょっといい話」についても、引き続き募集しております。

コメント12件コメント/レビュー

チームここだけの話の皆様はじめまして。カリフォルニアのキートと申します。いつも楽しく放送を聞かせていただいております。今回は日本は連休できっと他のPODCAST関係番組と同じでお休みなんだろーなと中端諦め気味でしたので放送を取り込めた時は年甲斐もなく跳びはねてしまいました。この放送はメキシコ側へボーダーを越えて通う際の車中で愛用したり(現在は米国側勤務に代ったのでボーダー越えはなくなりましたが)週末に溜まったアイロンがけの時等に何度となく拝聴させていただいております。私には11歳になる娘がおるのですが彼女には将来自分が本当にやりたいことそしてそれに誇りを持てる様な仕事をみつけてごらんと常に言っております。私自身は幼少よりスペイン語を身につけたいと思っており日本で就職もしましたが自分の夢を求めて日本を飛び出してしまいました。現在はスペイン語をはじめ日本語、英語も使える仕事をしています。働くことの喜びを体現することでわが娘が何かを学びとってくれたらと思っている次第です。今後とも楽しくためになる放送を毎週心待ちにしております。かしこ (佐藤編集長のサインを切望します!!)(2007/05/08)

「編集長のここだけの話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

チームここだけの話の皆様はじめまして。カリフォルニアのキートと申します。いつも楽しく放送を聞かせていただいております。今回は日本は連休できっと他のPODCAST関係番組と同じでお休みなんだろーなと中端諦め気味でしたので放送を取り込めた時は年甲斐もなく跳びはねてしまいました。この放送はメキシコ側へボーダーを越えて通う際の車中で愛用したり(現在は米国側勤務に代ったのでボーダー越えはなくなりましたが)週末に溜まったアイロンがけの時等に何度となく拝聴させていただいております。私には11歳になる娘がおるのですが彼女には将来自分が本当にやりたいことそしてそれに誇りを持てる様な仕事をみつけてごらんと常に言っております。私自身は幼少よりスペイン語を身につけたいと思っており日本で就職もしましたが自分の夢を求めて日本を飛び出してしまいました。現在はスペイン語をはじめ日本語、英語も使える仕事をしています。働くことの喜びを体現することでわが娘が何かを学びとってくれたらと思っている次第です。今後とも楽しくためになる放送を毎週心待ちにしております。かしこ (佐藤編集長のサインを切望します!!)(2007/05/08)

はじめまして。50歳のchao-tao(ちゃおたお)と申します。「50歳からの生き方とマネープラン」の応募はまだ間に合いますでしょうか。薬師神さんの「泣けた」というお言葉に反応してしまいました。応募しようと思いましたが、このコメント欄になかなか辿り着けず、自分がいつのまにやらIT弱者になっていることを思い知らされました。パソコン通信の時代からメールを使い、ノートパソコンを毎日持ち歩き、前編集長の第1回から日経BPのポッドキャストも聞き続けているのに、実は新しい世界に着いていくのがしんどくなっていたのです。「泣ける」ムックを拝読し、これからの人生を考えたいと思います。よろしくお願いいたします。追伸。編集長のサインは、必須です。(2007/04/11)

佐藤編集長、薬師神さん こんにちは。以前コメントを読んで頂いた直後から、4/1施行された医療保険制度の一部改正の話が明らかになり、その内容は明らかな改善の見込みのない、機能の低下を防ぐ維持目的のリハビリは打ち切りにしていく方針という病院側、患者側にとっても厳しい内容のものでした。現場では職員側の理解の統一から始まり、今後病院でリハビリのできない方々への説明、資料つくりなど慌しく3週間ほど過ぎてしまいました。少し疲れを感じたので渇を入れて頂きたくコメント書きました。今年の私の目標は働きやすく、働きがいのある職場づくり!!他の部署と連携をとらず仕事をしないで自分のパソコンでオンラインゲーム、掲示板ばかりに熱中している職務規定違反の職場長をどうするべきか?が今年の一番大きな課題です。でないとパワハラ、モラハラに悩む部下の女性3人がかわいそうでなりません。字数の関係で細かい内容までは書けないのが残念ですが、上司に相談もできず辞めることばかり考えていてはいい治療はできませんから、信頼して手本にできる本来あるべき職場の姿に戻したいと思います。3役(院長、事務長、看護部長)に現状の問題を隠さないでどこまでオープンにできるかだという話はできて納得して頂きました。これからも職場長代理で・・がんばります。燃やせ脂坊より。(2007/04/11)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長