• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

注目は企業支援の拠点づくり

  • 酒井 栄子

バックナンバー

2007年5月30日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 東京の新名所として注目を浴びている「新丸の内ビルディング」。4月27日、東京駅正面の丸の内に三菱地所がオープンした。

 地上38階建てのビルは、商業ゾーンとオフィスゾーンに分かれている。商業ゾーンのコンセプトは“素敵な時間”。上質感のある、個性豊かな153店舗が集積する。このエリアでは、丸ビル、丸の内オアゾ、東京ビルTOKIAに続く大規模商業施設だ。

 「トレンド見つけ隊」が注目したのは、ビジネスパーソンに役立つ重要スポット。7階にある「丸の内ハウス」は“大人の社交場”と銘打ち、レストラン、バー、テラスなどの共用スペースが一体となった新しいスタイルのスペースを提案している。各自が好みの店で食べ物や飲み物を選び、それを共用スペースに持ち込んで語らいながらひと時を過ごせる。

 オフィスゾーンで注目したいのが、10階にあるベンチャー企業支援拠点「日本創生ビレッジ」だ。この施設は、事業初期段階のベンチャー企業の支援・育成を目的に、都心型ビジネスクラブとベンチャー支援オフィスを融合させたものだ。

 今回は、三菱地所の新しいビル戦略をご紹介するとともに、日経不動産マーケット情報の徳永太郎編集長に、新丸ビルのオープンで不動産市況にどのような影響が出るのかも併せて聞いた。

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから
(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

「酒井栄子のトレンド見つけ隊」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長