• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

介護も、食卓も、自動車も!
置いてきぼりニッポン
出遅れFTA戦略のツケ

  • 佐藤 吉哉

バックナンバー

2007年7月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長のここだけの話」。日経ビジネス編集長の佐藤吉哉とラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

2007年7月9日号

 冬真っ盛りの南半球に、軽装で取材に出かけた記者にあきれた佐藤編集長。やはり、編集長のように何をするにしても、念入りな下調べが肝心です。

 今回は、FTA(自由貿易協定)交渉で海外に比べ、後手に回っている日本の現状に迫った特集「置いてきぼりニッポン 出遅れFTA戦略のツケ」をはじめ、働きすぎの日本人に警鐘を鳴らす、第2特集の記事などをご紹介します。

 リスナーからの投稿にお答えする「往復書簡2.0」では、前回物議をかもした薬師神アナと編集長の掛け合い漫才は、ここだけの話に必要か、否かについてお送りします。佐藤編集長が下した決断とは? 詳しくは番組をお聴き下さい。

今回ピックアップする主な記事は、
・特集「置いてきぼりニッポン 出遅れFTA戦略のツケ」
・第2特集「残業の減らし方、教えます 働き過ぎの愚をなくせ」
・時流超流「スクープ ヤマダ電機、新宿に進出」
・編集長インタビュー 「働き方の多様化支える 篠原欣子氏 テンプスタッフ社長」

 リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、本誌へのご意見から編集長へのご質問など、引き続き皆様からの投稿を受け付けています。また、往復書簡2.0の特別企画「ちょっといい話」についても、引き続き募集しております。

コメント9件コメント/レビュー

おはようございます 第二特集に惹かれてしまう蜜柑です。「残業の減らし方、教えます 働き過ぎの愚をなくせ」を聞きながら出社し 資料が山積みとなった自分の机を見て愕然としてしまいました。当社も残業が多いと思います。夜中まで会社にいることもしばしば(><)。各社の取り組み、工夫には耳が痛くなりました。と同時に、当社が行っていることも紹介させていただきたくなりました。先月より当社の営業部隊は毎週木曜日は外出日(Out of Office Dayと言います)ということで、よっぽどの理由が無い限り会社に来てはいけなくなりました。自分で時間をManageし、机の上で仕事をせず市場を見る。肌で感じるということで二つの効果が期待されています。また8月は金曜日を半ドン(死語でしょうか!?)にするとのこと。出社日の残業が増えるかもしれませんが、メリハリのある仕事の仕方が出来ればいいなぁっと思います。効果の程は、また報告させていただきます。それでは、また。(2007/07/11)

「編集長のここだけの話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

おはようございます 第二特集に惹かれてしまう蜜柑です。「残業の減らし方、教えます 働き過ぎの愚をなくせ」を聞きながら出社し 資料が山積みとなった自分の机を見て愕然としてしまいました。当社も残業が多いと思います。夜中まで会社にいることもしばしば(><)。各社の取り組み、工夫には耳が痛くなりました。と同時に、当社が行っていることも紹介させていただきたくなりました。先月より当社の営業部隊は毎週木曜日は外出日(Out of Office Dayと言います)ということで、よっぽどの理由が無い限り会社に来てはいけなくなりました。自分で時間をManageし、机の上で仕事をせず市場を見る。肌で感じるということで二つの効果が期待されています。また8月は金曜日を半ドン(死語でしょうか!?)にするとのこと。出社日の残業が増えるかもしれませんが、メリハリのある仕事の仕方が出来ればいいなぁっと思います。効果の程は、また報告させていただきます。それでは、また。(2007/07/11)

私も個人的にリフォーム、引越しという二つのサービスを利用したことで、今週号特集の「置いてきぼりニッポン」を実感しました。モノを売る世界では頼んだものが納期どおりにできてこなければ大問題ですが、この世界では、云われたことと違い、工期は延び、指示と施工が代わってしまうなど、物品購入では想像できない事がたくさん起こりました。 以前、「住宅部品で規格化が実現できず、顧客に型番を聞いている」とのNBオンラインの記事を読んで嘘だろうと思っていましたが、本当でした。内需産業も「サービスは輸入できない」とされてきた常識に安住せず、サービスまで含めたEPAを推進し、逆に外へ出て行くくらい、サービス業の風通しも良くしてほしいですね。 ということで、今週のウェブポップはニッポンがこうなってはいけないキーワード、「のけものこっか」で。「残された、建設介護も、モノなみに、こっちを向いた、改革急げ」 汐留男でした。(2007/07/10)

編集長薬師神さんチームの皆さん ご無沙汰でした田んぼのチョブです。田んぼの雑草と格闘の日々をおくっていました。もちろん毎週欠かさず聞いていましたよ。皆さんのレベルの高いコメントにちょっとタジタジしていました。なんせ、毎日田んぼのど真ん中に一人ぽつりの仕事なので。今週の特集には驚きました!編集長は口を濁していましたが、酒が弱い小生は、お酒のお店ではずいぶんアジアの方に介護される事も多かったのですが、まさか年を取ってからも有力な人材になっていくなんて!思いもよりませんでした。特集もさる事ながら、編集長の青い鳥の話や自分を豊かにという話、とても興味深かったですもっと掘り下げて、出来る事ならポッドキャストセミナーで90分番組拡大でも聞いてみたいと思ったのは私だけでは無いと思いますが、いかがでしょうか?自分探しのコメントは、そのまま息子の野球チームの指導中にちゃっかり使わせて頂きました。我が家の田んぼでは、トンボのヤゴが毎朝たくさん羽化しています。その上空では、巣立ったばかりの雛と一緒のツバメが待ちかまえて、見事にトンボをくわえては、空中で雛に口移ししています。毎年この時ほど、ツバメが憎いと思った事はありませんが、これも生態系。ビジネスの話とはかけ離れていますが、田舎の情景をちょっといい話ということで。追伸:ずいぶん前のことですが、日経ビジネスからのDMに編集長のサインが印刷されているのにびっくりしました。噂通り流石達筆ですね!パソコンの毛筆フォントに使えそうと思っちゃいました。今日はこの辺で。(2007/07/09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長