• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ホームレスの自立を支援する雑誌「ビッグイシュー」

  • 酒井栄子

バックナンバー

2007年10月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ホームレスが売る雑誌がある。英国で生まれ世界に広がった「ビッグイシュー」だ。ホームレスの人たちに仕事をつくり、自立するきっかけを得てもらうのを目的に創刊されたものだ。今では世界28カ国、80都市で販売されている。

 世界的なセレブや著名俳優が積極的に協力しているのも特徴の1つだ。今大ヒット中の映画「オーシャンズ13」の主演男優であるジョージ・クルーニーや映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで知られるジョニー・デップらがスペシャルインタビューで自身の慈善活動を語っている。例えば、女優アンジェリーナ・ジョリーは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)親善大使を積極的に務める動機や最新映画の裏話、家族のことまで語っている。

 日本版は2003年に創刊し、東京、大阪など12都市の駅前などで販売している。1冊300円で販売し、160円が販売員の収入となる。これまでにビッグイシューの販売に関わった54人の人々がホームレス状態を脱し、定職に就いている。

 今回、ビッグイシューの生みの親であるジョン・バード氏に、雑誌創刊の狙いなどについてインタビューした。併て、東京都内で実際に販売されている状況をルポした。

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから
(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

コメント1

「酒井栄子のトレンド見つけ隊」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック