• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

懐かしいだけじゃない 駄菓子に学べ 開発・製造…「高回転経営」の秘密

  • 佐藤 吉哉

バックナンバー

2007年11月2日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長のここだけの話」。日経ビジネス編集長の佐藤吉哉とラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

2007年11月05日号

 2005年9月30日に突然始まった「日経ビジネス Podcast」。今回の放送で通算100回目を迎えることになりました。これもひとえにリスナーの皆様のおかげです。これからも本誌共々、ご愛顧のほどよろしくお願いします。

 今回は、駄菓子メーカーが持つ誰にも真似できない経営術に焦点を当てた特集や、社内の隠れた人材を有効活用する企業の事例記事などをご紹介します。

 リスナーからの投稿にお答えする「往復書簡2.0」では、前回ご紹介した「ホテル経済論」特集に関する感想をご紹介。また、放送100回を記念したプレゼント企画の発表も。詳しくは番組を お聴き下さい。

今回ピックアップする主な記事は、

・特集「懐かしいだけじゃない 駄菓子に学べ 開発・製造…『高回転経営』の秘密」
・第2特集「カゴメ、トヨタ、テルモ、ダイキン “伏兵力”を生かす!」
・技術フロンティア「顔検出・認証システム オムロン、ソニー『笑顔のレベル』自動判定」

 リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、本誌へのご意見から編集長へのご質問など、引き続き皆様からの投稿を受け付けています。また、往復書簡2.0の特別企画「ちょっといい話」についても、引き続き募集しております。

コメント18件コメント/レビュー

毎週かかさず「編集長のここだけの話」を拝聴させていただいております、栃木の”くまさん”と申します。初めてコメントします。自宅の近くの書店では日経ビジネス誌を購入できなくて東京出張の折に、駅の売店で購入しておりました。先日、日経ビジネス誌を定期購入すると NB onlinePREMIUM会員になり、記事の中から気に入ったものをダウンロードできることを知りました。そこでPodcastとこれを理由に女房を説得して3年間の定期購読を申し込みました。100回目を迎えられたばかりですが、これから3年間続けてくださいね。お願いいたします。それと紙面をダウンロードできることは、もっとアピールされてはどうですか? 私と同じ理由で定期購読が増えると思いますよそれでは、また楽しみにしています。(2007/11/07)

オススメ情報

「編集長のここだけの話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

毎週かかさず「編集長のここだけの話」を拝聴させていただいております、栃木の”くまさん”と申します。初めてコメントします。自宅の近くの書店では日経ビジネス誌を購入できなくて東京出張の折に、駅の売店で購入しておりました。先日、日経ビジネス誌を定期購入すると NB onlinePREMIUM会員になり、記事の中から気に入ったものをダウンロードできることを知りました。そこでPodcastとこれを理由に女房を説得して3年間の定期購読を申し込みました。100回目を迎えられたばかりですが、これから3年間続けてくださいね。お願いいたします。それと紙面をダウンロードできることは、もっとアピールされてはどうですか? 私と同じ理由で定期購読が増えると思いますよそれでは、また楽しみにしています。(2007/11/07)

今日は。お久しぶりですWhite_Maneです。今週号の特集に載っていた駄菓子居酒屋ですが、そう言った物が有るとは知りませんでした。今度是非1度行ってみたいと思います。先週の放送で言われてましたが、昔はエグゼクティブ向け限定なんて時代もあったんですね。私は井上編集長時代のPodCastを聞き始めて、そこから定期購読を申し込みました。さて、今回で100回との事ですが私も1回目から聞いています。初めて聞いたのは10回目位の時でしょうか?そこからバックナンバーも含めて全部聞いていますよ。終わらない話が突然終わってしまって、えぇ?と思っていたら、2.0になって始まった時には良かったと思いました。そしてあの最終回。パソコンにはちゃんと歌声入りのを保管していますよ。そして月曜日に佐藤編集長に変わっていきなりの配信。前回同様終わるとは思っていなかったので、金曜日に配信されると思っていたので月曜日は予想外でした。と言う事で佐藤編集長のサイン入りで是非本を頂けたら嬉しいです。追伸:TVもきちんと録画して見ましたよ。それではこれからも楽しみにしています。(2007/11/07)

佐藤編集長、薬師神さん、チームここだけの話の皆さん、こんにちはモンブランです。ラジモくんグッズ届きました。ありがとうございます。感激です!佐藤編集長、今後は画伯とお呼びしたいです。スタッフの皆さんのサインまで書いていただいたクリアファイルは、汚してしまわないうちにパウチして大切に飾らせていただきます。本当にありがとうございました。ところで、前回の放送を聞いいろいろ考えたことについてコメントさせて下さい。駄菓子屋の特集のチロルチョコレートのようにどんどん新製品を出してゆくところもあれば、都昆布の様に頑なに変わらないところもあるけれど、消費者側から見た共通点は期待を裏切らないということだと思います。以前編集長がお話された「ブランド」という言葉の由来にも繋がることで、焼きごてを押したら「はい出来上がり」ではなくて、人々がその名前に期待するだけの中身が無くてはならない、あるいは、良い意味で期待を裏切ってゆくような努力をしなければならない。お客様の心を満たしそこから得られる信頼、それが「マインドシェア」ということにつながるのだと思います。よくファーストフードで「スマイル0円」てありますよね。私も値札こそつけませんが、窓口でお客さまと応対する仕事をしています。売値は0円、でもお客様はいくらで買っていただいているのか、そんなことも時には考え、少しでも高く買っていただけるお値打ち感のある仕事が出来るようになりたいと思いました。(2007/11/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

物事の考え方やビジネスモデルが過去の延長では立ち行かなくなってきている。

渡辺 秀一 メディパルホールディングス社長