• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

山内溥相談役、岩田聡社長が語る 任天堂はなぜ強い 「たかが娯楽」の産業創出力

  • 佐藤 吉哉

バックナンバー

2007年12月14日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長のここだけの話」。日経ビジネス編集長の佐藤吉哉とラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

2007年12月17日号

 最近購入した「Wii Fit」で毎日運動しているという佐藤編集長。画面のトレーナーが優しく声をかけてくれるので、安心して運動に集中できるそうです。詳しくは番組をお聴きください。

 今回は、「DS」や「Wii」などのヒット商品を次々に打ち出す任天堂の強さに迫った特集や、トヨタ自動車とホンダが繰り広げるロボット開発競争に焦点を当てた記事などをご紹介します。

 リスナーからの投稿にお答えする「往復書簡2.0」では、12月10日号の「2008年ヒットの種」特集に関する感想をご紹介。また、読者プレゼント企画の当選者発表も。詳しくは番組をお聴き下さい。

今回ピックアップする主な記事は、

・特集「山内溥相談役、岩田聡社長が語る任天堂はなぜ強い 『たかが娯楽』の産業創出力」
・第2特集 「2008年株式相場展望 サブプライムに克つ 『新興国』『環境』『黒子』が選別の軸に」
・時流超流「ホンダvsトヨタ、『近未来競争』 ロボット対決、ヒト型とモノ作り型で切磋琢磨」

 リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、本誌へのご意見から編集長へのご質問など、引き続き皆様からの投稿を受け付けています。往復書簡2.0の特別企画「ちょっといい話」についても、引き続き募集しております。

※AACオーディオに対応したリストはこちら

コメント6件コメント/レビュー

佐藤編集長、薬師神さん、日経ビジネス編集部の皆さんおはようございます。iPod touchで日経ビジネスポッドキャストを聞いている碧 流星(あお りゅうせい)です。AACオーディオに対応したリストバージョン試してみました!いやぁ、まずびっくりしたのが、iPod touchの画面に佐藤編集長のお顔がばっちりと表示されたこと(笑)以前、要望にあげさせていただいた(コメント欄非表示でしたが)内容がきちんと反映してありうれしく思います。そして、チャプターの件もばっちり動作しました。ちゃんと画像にも往復書簡と表示される手の凝りよう。顧客の要望にすぐ対応する。日経ビジネス、いい会社ですね。是非取材してください!と冗談はさておき、顧客の満足することを第一に考える。これって今週号の任天堂の話とも共通してますよね。今日、成功を収めている会社はこの顧客を満足することを考えているんだと思います。AACオーディオバージョンだけが標準になるAACに対応していないオーディオプレーヤーも多くありいろいろ困る方が多そうです。サーバーの問題はあるかと思いますが両方ともあるのがベストだとは思います。もしくは聴く日経のようにダイジェスト版と総合版の2種用意してもよいかもしれませんね。(2007/12/20)

「編集長のここだけの話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

佐藤編集長、薬師神さん、日経ビジネス編集部の皆さんおはようございます。iPod touchで日経ビジネスポッドキャストを聞いている碧 流星(あお りゅうせい)です。AACオーディオに対応したリストバージョン試してみました!いやぁ、まずびっくりしたのが、iPod touchの画面に佐藤編集長のお顔がばっちりと表示されたこと(笑)以前、要望にあげさせていただいた(コメント欄非表示でしたが)内容がきちんと反映してありうれしく思います。そして、チャプターの件もばっちり動作しました。ちゃんと画像にも往復書簡と表示される手の凝りよう。顧客の要望にすぐ対応する。日経ビジネス、いい会社ですね。是非取材してください!と冗談はさておき、顧客の満足することを第一に考える。これって今週号の任天堂の話とも共通してますよね。今日、成功を収めている会社はこの顧客を満足することを考えているんだと思います。AACオーディオバージョンだけが標準になるAACに対応していないオーディオプレーヤーも多くありいろいろ困る方が多そうです。サーバーの問題はあるかと思いますが両方ともあるのがベストだとは思います。もしくは聴く日経のようにダイジェスト版と総合版の2種用意してもよいかもしれませんね。(2007/12/20)

ここだけの皆様こんばんは。昨年末の初投稿が採用されて以来、美穂子姫に読み上げられ、編集長にコメントを頂けるのを励みに投稿を続けてきた汐留男です。■常連中の常連と云われ、定期購読者として何か出来る事がないかを考えた結果、思い付いたのがコメント欄で記事を紹介するウェブポップでした。■その後急転直下で一時は「害悪」とまで云われ、落ち込みましたが、年末に救いをいただいたりして、まさにジェットコースターのような波乱の一年でした!■連続投稿ができたのは、ひとえにビジネスの記事が毎号投稿するに足る内容だったことに尽きます。読み応えのある記事を書き続けて戴いた記者の皆さんに感謝してます!これからも血の通った日本経済を伝えて下さいね!■ということで今週号のウェブポップは任天堂特集のキーワード「たかがごらく」で。「立って振り、かがんで遊ぶ、極上の、ライフ支える、奇(く)しきおもちゃ屋」汐留男でした。(2007/12/18)

佐藤編集長、薬師神さん、こんばんわ。廃棄物のコンサルタントのMHです。いつも楽しいく拝聴させていただいております。さて、先週号、今週号「温暖化に挑む 日本の技術で地球を救え」と、「2007東京国際自動車会議報告 進む環境技術と台頭する新興市場」という別冊が送られてきました。折りしも地球温暖化対策を協議するCOP13が催されている中、タイミングもバッチリでしたよ。また、最近特集に環境ネタが含まれていることも多く日経ビジネスとして環境を重視していることが分かります。このCOP13で「先進国が2020年までに1990年比で25-40%の温室効果ガスを削減する」という議論がありました。これを達成するためには、企業の省エネも必要ですが、物質やエネルギーをできるだけ使わない、つまりモノの消費を抑えたライフスタイルが必要になってきます。当然、モノの消費が減る、つまり販売量が減る、さらに商品の輸送量は減る、生産量は減る、という連鎖が始まります。この問題を本当に認識している経営者はほとんどいないのではないでしょうか。できれば「我々のライフスタイルはどうなるのか」、「それに伴って企業はどうしなければならないのか」などについて特集を組んでいただき、日本の産業界に一石を投じていただければと思います。ちなみに、経営者の視点を知りたいという流れで、日本のトップ50人を編集長と薬師神さんのサイン入りでいただければと思います(ちょっと強引??)。それとも、このムックがもう遅い(古い?)ようであれば、他のお勧め書籍でも。(2007/12/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長