• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

知られざる安売り王 ベイシアの諦めない経営

  • 佐藤 吉哉,寺山 正一

バックナンバー

2008年7月11日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長の取れたての話」。日経ビジネスの佐藤吉哉編集長と寺山正一編集長、ラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

 今回のポッドキャストは、「ベイシア」特集を担当した飯泉記者をゲストに迎えてお届けします。また、飯泉記者による佐渡島に関する「ちょっといい話」も紹介します。詳しくは番組をお聴き下さい。

2008年7月14日号
2008年7月14日号

今回の番組メニューは・・・

【最新号のここに注目】(1分30秒~)

・特集
知られざる安売り王
ベイシアの諦めない経営

・深層スペシャル
サブプライムから1年
危機の2巡目、世界に迫る
インフレと景気後退、新たな連鎖の懸念

・時流超流
消費者保護、環境、健康…条例が経済を揺さぶる
官製不況、今度は「地方版」

・技術フロンティア
米アップルのiPhone(アイフォーン)
ネット時代の「2台目携帯」

【往復書簡2.0】(37分29秒~)

リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、引き続き、本誌へのご意見・ご感想から、佐藤編集長、寺山編集長への質問など、皆様からのご投稿をお待ちしております。

※AACオーディオに対応したリストはこちら

コメント12件コメント/レビュー

佐藤編集長、寺山編集長、薬師神さん、チーム取れたてのみなさんこんにちは。ちゅげです。毎回楽しみに聞いています。ここ2回ほどお忙しいためか寺山編集長のコーナーがない状態が続いています。寺山編集長のコーナーには賛否両論のコメントが寄せられているのも拝見しています。毎回、経済のことを深く掘り下げてお話をされる佐藤編集長のキャラクターが日経ビジネス読者のおおよその編集長像に当てはまるのに対して、寺山編集長の型破りなお話は新鮮味があるように聞かれる人と、日経ビジネスの書かれている記事の内容からあまりにもかけ離れているので拒否反応が強い人と両方おられるのかと思います。編集長が自ら生の声で記事の内容の説明をして頂き、さらにその裏側まで語っていただくこと自体が斬新なことなので様々な試行錯誤はあるかと思いますが、どんどん進化をしていかれるのを毎週楽しみにしています。私個人的には大胆なこともあえてこのpodcastでは展開して頂ければと期待しています。どうぞ頑張ってください。(2008/07/23)

「編集長の取れたての話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

佐藤編集長、寺山編集長、薬師神さん、チーム取れたてのみなさんこんにちは。ちゅげです。毎回楽しみに聞いています。ここ2回ほどお忙しいためか寺山編集長のコーナーがない状態が続いています。寺山編集長のコーナーには賛否両論のコメントが寄せられているのも拝見しています。毎回、経済のことを深く掘り下げてお話をされる佐藤編集長のキャラクターが日経ビジネス読者のおおよその編集長像に当てはまるのに対して、寺山編集長の型破りなお話は新鮮味があるように聞かれる人と、日経ビジネスの書かれている記事の内容からあまりにもかけ離れているので拒否反応が強い人と両方おられるのかと思います。編集長が自ら生の声で記事の内容の説明をして頂き、さらにその裏側まで語っていただくこと自体が斬新なことなので様々な試行錯誤はあるかと思いますが、どんどん進化をしていかれるのを毎週楽しみにしています。私個人的には大胆なこともあえてこのpodcastでは展開して頂ければと期待しています。どうぞ頑張ってください。(2008/07/23)

はじめまして 井上時代から拝聴させて頂いております 感護師つぼ と申します。この度、海外で年間購読を再開させてきました!井上時代に、高校時代から愛読していたプレジデントから切り替え佐藤編集長に変わって、魅力の高まりに負け、年間購読を申し込み。海外留学をきっかけに、辞めたのですが・・・寺山編集長が加わった更なる魅力の高まりに負けて、申し込みを再開してしまいました。なので、そろそろ寺山節の復活をお願いします。ベイシア特集が読みたくて、この号から読めると書いてあったので、WEB申し込みを14日にさせて頂いたのですが、海外だと28日号からの送付になってしまうとメールが17日に来ました。そこは物流の関係で、仕方がないと思うのですが、NBプレミアムの使用も2週間待たないといけないのは、何でですか?最後に、ずっと思っていたことなのですが日経BP社、一社もの特集をやっていただけませんか?日経ビジネスだけでも、Podcastを開始したり、編集長が変わったり、増えたりかなり面白い特集になると思います。企業秘密ですか?(2008/07/18)

こんにちは、Calvadosです。”ベイシアの諦めない経営”をじっくり読ませていただきました。あまり全国に知られていない地方の企業が日経ビジネス誌の年間に50回しか無い特集に取り上げられるとは、日経ビジネスの緻密な取材網には驚かされます。ただ私も東京近辺に住んでいながら何度かドライブついでにベイシアさんを利用させてもらったのですが、ちょっと違う角度で気づいた点があります。それは営業時間の短さです。都心近くのスーパーは消費者の利便性を求め深夜や24時間営業を行っていますが、そうすることによって光熱費や人件費がかさみます。しかしベイシアさんは営業時間が午後7時半から8時ぐらいまでだったと記憶しています。営業時間を短くすることによってコストが削減されるので、結果として価格を下げられる効果があると思います。小売り大手は利便性を高めて底引き網のように消費者を総ざらいにすくいあげようとする傾向がありますが、ベイシアさんのように利便性をちょっと妥協することによって消費者を選別し、結果として大きな競争力になっているような気がしました。(2008/07/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長