• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

残酷現場からの脱却 アフターサービス 花形大作戦

  • 佐藤 吉哉,寺山 正一

バックナンバー

2008年7月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長の取れたての話」。日経ビジネスの佐藤吉哉編集長と寺山正一編集長、ラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

 今回は、久しぶりに佐藤編集長と寺山編集長がそろい踏み。「アフターサービス」特集を担当した“フレッシュ”な記者もゲストに迎えてお届けします。番組の最後では、初出演となる鈴木裕美記者、飯山辰之介記者の「ちょっといい話」もご紹介。詳しくは番組をお聴き下さい。

2008年7月28日号
2008年7月28日号

今回の番組メニューは・・・

【最新号のここに注目】(4分25秒~)

・特集
残酷現場からの脱却
アフターサービス 花形大作戦

・深層スペシャル
米国経済「負の循環」
金融、自動車が怯える危機の第2波

・戦略フォーカス―市場開拓
ホンダ(2輪事業)
原油高、伏兵がアクセル全開

・時流超流
「30分=10円」の駐車場も
ガソリン高でコインパーキングが"閑古鳥"

【寺山正一の時々 出るぞ(仮)】(31分40秒~)

【往復書簡2.0】(35分21秒~)

リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、引き続き、本誌へのご意見・ご感想から、佐藤編集長、寺山編集長への質問など、皆様からのご投稿をお待ちしております。

※AACオーディオに対応したリストはこちら

コメント10件コメント/レビュー

いつもPodcastを楽しく聞いています、チビコです。始めまして。往復書簡2.0で何回かに1度は出てくる話題のPodcastの長さや内容についてですが、私はこのように考えます。Podcastはテレビやラジオのように時間を区切らないで好きな長さで提供できるものなので、1時間が良いとか30分が良いとかは問うものではないと思います。どちらかというと本などに近いのではないかと思うのです。(本の出版に詳しくないので、実はページ数の制限があるなどがあるのかもしれませんが)そのため、Podcastの時間が長いとか短いといった意見は、本に対して何ページが良いとか朝読みたいとか電車の中で読みたいとか、そういった意見のように聞こえるのです(たとえですが)。本の読み方が人それぞれであるように、Podcastの聞き方もそれぞれだと思うので、時間の長さや聞き方については、皆さん違っていて良いと思います。好きなように聞けばよいと思うのです。ただ、内容については、こういった内容を取り上げてほしいとかは、確かに意見を取り入れた方がより良い番組になると思うので、そちらの意見が集まる方が今後も楽しみが増えると思っています。(2008/08/07)

「編集長の取れたての話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

いつもPodcastを楽しく聞いています、チビコです。始めまして。往復書簡2.0で何回かに1度は出てくる話題のPodcastの長さや内容についてですが、私はこのように考えます。Podcastはテレビやラジオのように時間を区切らないで好きな長さで提供できるものなので、1時間が良いとか30分が良いとかは問うものではないと思います。どちらかというと本などに近いのではないかと思うのです。(本の出版に詳しくないので、実はページ数の制限があるなどがあるのかもしれませんが)そのため、Podcastの時間が長いとか短いといった意見は、本に対して何ページが良いとか朝読みたいとか電車の中で読みたいとか、そういった意見のように聞こえるのです(たとえですが)。本の読み方が人それぞれであるように、Podcastの聞き方もそれぞれだと思うので、時間の長さや聞き方については、皆さん違っていて良いと思います。好きなように聞けばよいと思うのです。ただ、内容については、こういった内容を取り上げてほしいとかは、確かに意見を取り入れた方がより良い番組になると思うので、そちらの意見が集まる方が今後も楽しみが増えると思っています。(2008/08/07)

アベベと申します。人生相談他いろいろ書きたかったのですが1年ぶりに投稿です。私4月より或る財団に勤めることになったのですが、12月から法令の施行予定のため、”民法開始以来の大改革”が始まり、新たに公益認定の申請準備に追われています。が、過去の流れが分からず、その場に入るとハウツー情報のみでその目的とかが、はっきりしません。国からの指針も多く、世に言われている国からの指導の影響力を実感しています。関連コンサルティングビジネスも増えているようです。構造改革だとか建前的な解説はあるのですが、自分がどのような位置にいるか分からなくなっています。いちど御紙の視点から記事があればと思うこのごろです。お願い;コメントに文字数制限がありますが、コメント記入欄の横幅が1行25文字もしくは40文字にはできないのでしょうか?今何文字程度か目安がつきやすいのですが。(2008/08/02)

チームのみなさん、こんにちは。編集長の編集後記(往復書簡)を読んで「ポニョ」が登場したのに、一寸びっくり。編集長インタビューを読んだ直後だったのですが、硬いイメージとの落差で思わず笑い。いい紙面が出来た時は、編集長も鼻歌を歌ってしまうのでしょうか(笑)(2008/08/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

国際交渉では、自国のことをよく知っていることが強みになります。

行天 豊雄 国際通貨研究所名誉顧問