• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

副大統領候補ペイリン氏のメガネ発見

世界の著名人が愛用しているのは福井県産

  • 酒井 栄子

バックナンバー

2008年10月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 メガネはおしゃれの小道具――シーンに合わせてメガネをかけ替える人が増えている。そんなメガネファン必見の展示会に行ってきた。最先端のメガネに出会える「第21回メガネの総合展」が東京ビッグサイトで開催され、世界20カ国から500社が出展し、新作のメガネが一堂に展示された。

動画への入り口

画像をクリックすると動画をご覧いただけます。(WMV形式)

 フレーム、サングラス、レンズなどメガネやメガネ関連商品が多数並ぶ中で、トレンド見つけ隊は会場を歩きに歩いて、注目商品を探し出した。

 今一番の話題は、共和党副大統領候補のサラ・ペイリン・アラスカ州知事がかけている縁なしメガネ。このメガネは、1905年の創業以来、福井県福井市を拠点にする「増永眼鏡」の商品だ。プロダクトデザイナー川崎和男氏がデザインを手がけたメガネで、米国の有力新聞が「ペイリン氏のメガネは日本製」と報じて、人気に火が付いた。

 福井県といえば、世界の3大メガネ産地の1つ。特に鯖江市のメガネづくりが有名で、その生産量は国内の90%、世界の20%のシェアを占めるほどだ。中国製品など安価なメガネが国内にも流入する中で福井のメガネも不況業種になりかけた。しかし、優れた品質だけではなく、洗練されたデザインを導入して世界ブランドにもなり、ぺイリン氏だけではなく世界の有名人が愛用している。

 続いて、最もメガネが似合う人に贈られる「メガネベストドレッサー賞」の特別賞を受賞した女優の上野樹里氏が愛用しているMODO(モード)に注目。デザインはニューヨークだが、実際作っているのは鯖江市だ。眼メガネの横に「手仕上げニホンセイ」との文字を発見した。やはり日本製ということで海外でも人気のようだ。

 海外製で注目したのは、ドイツの「ic!berlin」(アイシー・ベルリン)の商品。歴史は浅く、1998年にパリの展示会に出品して、グランプリを取り、一躍名を馳せた。今回も「アイウェアオブザイヤー2009入賞」を受賞した。耳にかける部分とレンズ部分をつなぐヒンジ(蝶番)にネジを使っていないため、スマートな雰囲気のあるメガネだ。

 次は、ビジネスマンに人気の眼鏡ブランドを探した。その中でお奨めめは、「フォーナインズ」。東京都世田谷区に本社があるフォーナインズの商品で、シニアに気を配った商品開発にも力を入れているが、「かっこいいビジネスマン」になれそうなデザインだ。

 お奨めのメガネをピックアップした後に、福井県眼鏡協会の黒田一郎会長に話を聞いた。「メガネでチタンを初めて商品化したのは福井県」といった国産メガネの素晴らしさを語ってもらった。

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから

(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

「酒井栄子のトレンド見つけ隊」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長