• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

復活企業に学ぶ 大倒産時代に克つ極意

  • 佐藤 吉哉,寺山 正一

バックナンバー

2008年10月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長の取れたての話」。日経ビジネスの佐藤吉哉編集長と寺山正一編集長、ラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

 今回のポッドキャストは佐藤編集長、寺山編集長がお休みのため、梅谷副編集長と谷口副編集長の2人でお届けします。詳しくは番組をお聴き下さい。

2008年11月3日号
2008年11月3日号

今回の番組メニューは・・・

【最新号のここに注目】

・特集
復活企業に学ぶ
大倒産時代に克つ極意

・深層スペシャル
円高・株安・需要減が蝕む日本の競争力
IT総崩れの危機

・編集長インタビュー
新浪剛史 氏[ローソン社長]

【梅谷哲夫の今日だけよ】

【往復書簡2.0】

体重と体脂肪の変化

  リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、引き続き、本誌へのご意見・ご感想から、佐藤編集長、寺山編集長への質問など、皆様からのご投稿をお待ちしております。

※AACオーディオに対応したリストは都合により9月22日をもって終了させていただきました。
2008年5月12日号~9月22日号までのリストはこちら

コメント9件コメント/レビュー

こんにちは、ひげオヤジです。今回は貴誌の内容とは関係のない話です。先日、知り合いとポッドキャストについて話し合う機会がありました。iTunesを見るとポッドキャストにはビジネスカテゴリーがあり、様々なポッドキャストが登録されていますが、コンサルタントの方の宣伝用であったりするため、日本語で傾聴に値するポッドキャストが少ないことに気づきました。英語版はビデオポッドキャストを含め、とても面白いものが沢山ありますが、日本語版は寂しい限りです。他の日本語の面白いものも日経なのですが。ということで、数少ない日本語ポッドキャストの先駆者として、今後も引き続き興味深いポッドキャストを継続してください。もちろん、ビデオポッドキャストに切り替えていただくのも大歓迎です。(2008/11/05)

「編集長の取れたての話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

こんにちは、ひげオヤジです。今回は貴誌の内容とは関係のない話です。先日、知り合いとポッドキャストについて話し合う機会がありました。iTunesを見るとポッドキャストにはビジネスカテゴリーがあり、様々なポッドキャストが登録されていますが、コンサルタントの方の宣伝用であったりするため、日本語で傾聴に値するポッドキャストが少ないことに気づきました。英語版はビデオポッドキャストを含め、とても面白いものが沢山ありますが、日本語版は寂しい限りです。他の日本語の面白いものも日経なのですが。ということで、数少ない日本語ポッドキャストの先駆者として、今後も引き続き興味深いポッドキャストを継続してください。もちろん、ビデオポッドキャストに切り替えていただくのも大歓迎です。(2008/11/05)

ここだけの皆さんこんばんは。汐留男です。今週号の特集「復活企業に学ぶ」を読むと、反逆者や戦闘機のテストパイロットといった異色の経歴の持ち主が危機に際して大鉈(おおなた)を振るい、企業が再生していく様が描かれていました。これらは同質な出世競争の果て順当に役員になった者が自分の依拠する事業をなかなか否定できず抜本的な改革ができないジレンマを突破するヒントになりました。■ということで、今週の折り句は表紙の絵にある「ふしちょう」で読者の皆様を応援いたします。「フェニックスを、信じて打破の、知恵絞り、寄る辺なき世を、うまく切り抜け」追伸.人生相談でネットで出会った方がゴールインしたのでMixiコミュのオフ会で寄せ書きを書いて贈りました。NBポッドキャストのコミュに栄えあれ!(2008/11/05)

『チームここだけ』のみなさんこんにちは。お久しぶりです、関西の8です。やっと身の回りが落ち着いてきたので、ゆっくりと投稿をする時間ができました。かなり遅くなりましたが、念願であった採用試験に合格しました。とはいえ、今は常勤講師をしていますので、これからも1人の教育者として、どのように高校生と接していくのかよく考え頑張っていきます。本誌の内容とは異なりますが、定期購読の雑誌が届くタイミングについて教えてください。たしか、金曜日に自宅に届くようになっていたと思いますが、2・3回に1回の割合で土曜日に届くことがあります。遅い時は土曜日の夕方くらいです。御社に落ち度はないとは思いますが、可能であれば、必ず金曜日に届くようにしていただきたくお願いします。今回の放送でもそうでしたが、早く誌面を見たい時に届かないのが残念でなりません。よろしくお願いします。(2008/11/04)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長