• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

縮み志向を吹き飛ばせ! 熱い職場

  • 佐藤 吉哉,寺山 正一

バックナンバー

2008年11月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長の取れたての話」。日経ビジネスの佐藤吉哉編集長と寺山正一編集長、ラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

 今回のポッドキャストは佐藤編集長、寺山編集長に加え、特集を担当した細田記者をゲストに迎えてお届けします。また番組の後半には、細田記者の「ちょっといい話」を紹介します。詳しくは番組をお聴きください。

2008年11月24日号
2008年11月24日号

今回の番組メニューは・・・

【最新号のここに注目】

・特集
縮み志向を吹き飛ばせ!
熱い職場

・時流超流
春先までの「人手不足」が半年で反転
若手も恐々の新リストラ時代

・深層
世界経済危機、日本の弱点あぶり出す
地銀が迎える正念場

【往復書簡2.0】

  リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、引き続き、本誌へのご意見・ご感想から、佐藤編集長、寺山編集長への質問など、皆様からのご投稿をお待ちしております。

※AACオーディオに対応したリストは都合により9月22日をもって終了させていただきました。
2008年5月12日号~9月22日号までのリストはこちら

コメント2件コメント/レビュー

チーム取れたての話のみなさん。こんにちわNDCです。今週はなかなか濃密で読むのに時間がかかってしまいました。そのなかでも時流超流のテレビ局が陥る悪循環を興味深く読ませていただきました。テレビCMが効かなくなった言われてひさしいですがテレビというメディア特性によるものではなく、それは効くCM、見たい番組を作れなくなったということも一因にあるのかなと思っています。私の住む地方でも地元のCMはパチンコCMが殆どで大丈夫なの?と思ってしまいます。地方局も官僚的になってしまったのか新しい取り組みも見えず、しずみ行く船を呆然と眺めている状態です。私を始めクリエイティブという言葉を胸に刻む人が地方だからと言い訳をせずおもしろいと思う物を作っていかないと思っています。追伸、地方再生を中央に陳情しにいく政治家は地方を再生する気がないように思えてなりません。(2008/11/26)

「編集長の取れたての話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

チーム取れたての話のみなさん。こんにちわNDCです。今週はなかなか濃密で読むのに時間がかかってしまいました。そのなかでも時流超流のテレビ局が陥る悪循環を興味深く読ませていただきました。テレビCMが効かなくなった言われてひさしいですがテレビというメディア特性によるものではなく、それは効くCM、見たい番組を作れなくなったということも一因にあるのかなと思っています。私の住む地方でも地元のCMはパチンコCMが殆どで大丈夫なの?と思ってしまいます。地方局も官僚的になってしまったのか新しい取り組みも見えず、しずみ行く船を呆然と眺めている状態です。私を始めクリエイティブという言葉を胸に刻む人が地方だからと言い訳をせずおもしろいと思う物を作っていかないと思っています。追伸、地方再生を中央に陳情しにいく政治家は地方を再生する気がないように思えてなりません。(2008/11/26)

ここだけの皆さんこんばんは。汐留男です。金融危機や逆恨み殺人など、暗い世相の中で、わがミクシイNBコミュのメンバーが、ネットで知り合った女性とゴールインする、という嬉しいニュースが届き、お二人に祝福をおくりました。きっと編集長の一言が、彼の背中を押したのですね。これからも人生相談も含め、人を動かす稀有なメディアでいてください。■さて、自分が愛社精神を持っていた勤務先が上場するとき、役員から「株主のために働くのだ。これからはマイカンパニーでなく、ユアカンパニーとなるのだ。」といわれいささかへこんだのですが、今週号の特集を読むと、ようやく今になって経営層でもチームワークと一体感のある雰囲気が大事だと気付いてきたようです。気付くともう10年以上も社員の家族まで含めた親睦行事が無かったことに気付きました。個人を成果主義で競わせるばかりでなく、互いに切磋琢磨して成長を実感できる熱い集団が混沌の時代に勝ち残る鍵なのではと思いました。■ということで今週の折り句は特集のキーワード「あついしょくば」で。「争えば、潰し合うのみ、異才もて、触発し合い、驀進(ばくしん)しよう」。(2008/11/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授