• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

最強銀行GSの知られざる素顔
社員参加型のボランティアで地域貢献

  • 酒井 栄子

バックナンバー

2009年6月19日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 米投資銀行ゴールドマン・サックス(以下GS)と言えば、弱肉強食の金融界の中にあって、常に先頭を走るエリート軍団のイメージが強い。サブプライムローン(米国の信用力の低い個人向け住宅融資)問題に端を発した未曽有の信用危機への対策として、公的資金100億ドル(約9600億円)の投入を受けたが、早くも全額を米政府に返済することになった。

 強さばかりが目立つGSだが、実はその陰で、地道なCSR(企業の社会的責任)活動を続けていることはあまり知られていない。

画像をクリックすると動画をご覧いただけます。(WMV形式)

 GS日本法人が手がけているCSR活動の中でも代表的なプログラムが、「コミュニティ・チームワークス(CTW)」と呼ぶ活動だ。外部のNPO(非営利組織)などの協力を得て企画した社会貢献活動に、社員がボランティア有給休暇を使って参加している。

 この社員参加型の地域貢献活動は1997年に開始、それから毎年実施してきた。障害者とのスポーツを通じた交流、社員の趣味や特技を生かした子供たちとの交流、困難を抱える女性たちと社員自身の経験を共有する活動──など、内容は多岐にわたる。

 参加は義務ではなく、あくまで社員の自発的な意志によるものだ。2008年度には191の活動メニューが用意され、社員は自分の興味や関心に近いものを選択。延べ2010人の社員とその家族・友人が参加した。

 駒沢公園(東京都世田谷区)のトンネル遊具のペンキ塗り替えは、ワンダーアートプロダクションと協力して取り組んでいるもので、既に6回目を迎えた。趣味を通じての交流では、乳児院の子供たちとフラダンスを踊ったり、難民の人たちとお料理教室で料理作りに挑戦したりと、ボランティア活動をGSの社員も楽しんでいる。

 CTWではなるべく多くの社員に参加してもらえるように、毎年4月中旬から8月までの間に行える活動を選び、世界中のGS社員に呼びかけている。2008年度には、世界中の社員およびその家族・友人を含む2万5000人が参加した。

 トレンド見つけ隊は、GS日本法人の社員たちに交じってボランティア活動に参加した。今回は、東京都世田谷区にある病院の庭仕事。毎年このプロジェクトに参加している社員が多く、勝手知ったる様子で作業に取り組んでいた。トレンド見つけ隊も「CTW」のマークが入ったTシャツを拝借し、GS社員になった気分で参加した。

 動画の中では、CTWの責任者である吉田亜砂子さんに、活動の狙いを聞いた。

※下記の再生ボタンでご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから

(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)

また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。

■変更履歴
記事掲載当初、本文中で「NPO法人特定非営利活動法人ワンダーアートプロダクション」としましたが、「ワンダーアートプロダクション」と訂正いたします。 また、「2008年度には、世界中の全社員のうち6割に当たる1万8000人が参加した」 としましたが、「2008年度には、世界中の社員およびその家族・友人を含む2万5000人が参加した」と訂正いたします。 [2009/06/20 01:37]

「酒井栄子のトレンド見つけ隊」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長