◆要約: 深く依存し合う親子の連結家計。その親子連結も実は疲弊し、揺らいでいる。本誌が実施したアンケートからは、親子家計の意外な真実が浮かび上がった。 核家族も単身世帯も経済的に成り立ちにくい世紀へ――。日本経済の拡大は戦後最長を更新中で、大企業を中心に夏のボーナスもようやく増えた。にもかかわらず、家計はまるで高度成長の前に逆戻りという不思議な時代が到来する。