• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

本命は「障害のある人材派遣」

パソナハートフル[後編] パソナブランドの人材輩出目指す

  • 高嶋 健夫

バックナンバー

2011年12月1日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前編から読む)

 東京・大手町。呉服橋交差点に面するパソナグループ本部ビルの1階、外堀通り沿いの一角に特例子会社パソナハートフルが運営する「アート村工房・大手町」のショップ兼ミニ工房がある。

 ここは障害のある社員が勤務する職場であると同時に、同社の障害者雇用の取り組み、わけても“アート制作事業部”である「アート村」と「アート村工房」の活動をオフィス街のど真ん中で発信しようというショールームの役割も果たしている。

「すべて私たちのオリジナル商品なんですよ」

 ショップにはポストカード、一筆箋、クリアファイル、ペンケースといった文具類や、ポーチ、ティッシュケース、トートバッグなど手作りのファンシー小物が多数陳列されている。それら通年商品のほかに、夏にはミニ団扇、秋から年末に向けてはハロウィンやクリスマス用のキャラクターグッズ、カレンダーなどの季節商品も並ぶ。また、「パン工房」で障害のある社員たちがその日に焼いたパンやクッキーなども販売している。

「アート村工房・大手町」では、障害のある3人の男性社員がファンシーグッズの縫製作業に取り組んでいる(撮影:高嶋健夫)

 ショップの奥は小さな作業スペースになっていて、3人の障害のある男性社員がおそろいの赤いエプロン姿でポーチ、シューズキーパーなど布製グッズの縫製作業に当たっている。

 「ここにあるのはすべて私たちのオリジナル商品なんですよ」。アート村プロジェクト担当の千田貢美加マネージャーは商品を手にしながら、事業スキームの概略を説明してくれた。

 それによると、「アート村」には現在13人の「アーティスト社員」が在籍し、絵画や陶芸作品などの創作活動に“従事”している。平均年齢は20歳代半ばで、勤務年数は長い人で7年を超える。彼らの作品はポストカードやカレンダーの図案、ファンシー小物にあしらうキャラクターデザインなどに生かされるほか、そのまま「作品」として販売・レンタルされるものもある。そうした様々な商品の企画・製造・販売を行うのが「アート村工房」で、武蔵野市、大手町など4拠点に25人の障害のある社員が勤務している。

 つまり、「アート村」は作家たちのアトリエ、「アート村工房」はその作品を商品化して売り出す制作プロダクションの機能をそれぞれ担い、一体的に運営されているのである。

「アーティスト社員」を発掘・育成する

 人事管理システムはすべて企業流。この点は、前編で紹介した農業部門の「ゆめファーム」と同じだ。例えば、勤務時間は原則として平日の午前9時~午後5時半。たとえアーティスト社員であっても、創作活動はこの勤務時間内に行う。ただし、勤務する場所や仕事のやり方は、個々人の事情を考慮して柔軟に対応している。「絵を描くことだけでは集中力が続かない人もいる」ため、中には大手町の一般事務部門に勤務し、1日のうちの2~3時間は絵画制作、残りの時間はオフィス業務と二足のわらじを履いているアーティスト社員もいるそうだ。

「アート講座」で参加者を指導する千田貢美加マネージャー(右)と動物画家の相澤ときえさん(左)(写真提供:パソナグループ)

 最も注目されるのは、10年以上かけて築き上げた独自のアーティスト発掘・育成システムだ。「私たちのポリシーはクオリティーの高い作品のみを商品化すること。ですから、絵が上手なら誰でも採用するわけではないし、描きたい絵だけを自由気ままに描かせているわけでもありません」と千田マネージャーは強調する。

 では、どのようにして才能のある障害者を見つけ出すのか。年1回の全国公募展「アート村・夢のデザイン大賞」や定期的に開催している「アート講座」が、そのための仕掛けだ。いずれも同社の古くからの支援者である動物画家・相澤ときえさんの協力で継続している社会貢献活動だが、「デザイン大賞」だけでも過去13回の開催で延べ3000人が応募し、賞を取った人は100人を超えるという。

コメント0

「社会起業家の「障害者支援ビジネス」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長