「いつかは大国? 動き始めたインドの自動車市場」
このコラムについて

いつかは大国? 動き始めたインドの自動車市場

今後の成長が期待されるインド。中間所得者層の拡大にともない自動車市場も活気を呈し始めている。タタ自動車が低価格車「ナノ」を発売したのは2008年だったが、いまではそのナノが販売不振に陥るほど、もっと高い値段のクルマが売れ始めている。経済成長のスローダウンがささやかれる中、この自動車市場はどのようになっていくのか、日系、外資系、現地系の戦略はどうなっているのか、現地に詳しい専門家が解説する。

⇒ 記事一覧


著者プロフィール

繁田 奈歩

繁田 奈歩

インフォブリッジグループ代表

大学時代にインドを放浪し旅行会社を設立。調査会社インフォプラント設立に加わり、中国子会社を立ち上げる。その後、インフォブリッジを設立して独立。中国とインドで調査・コンサルティング事業を展開

関連記事

記事を探す

読みましたか〜読者注目の記事