• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

えっ、北朝鮮が最貧国じゃない!?

「GDPは世界で真ん中」数字は語る(その1)

2012年1月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 昨年、金正日総書記が急死し、金正恩氏が後継者として新体制が築かれつつある北朝鮮については、政治に関する情報は氾濫していますが、経済についてはあまり多くの情報が出回っていません。メディアによる報道も大部分が政治に関するものです。経済についてあまり語られない理由の一つは統計の少なさです。

 法政大学大学院の小峰隆夫教授は、「データできちんと根拠を示しているか」ということが、議論が単なる「茶飲み話」か、きちんとした「経済的な議論」かを区別する一つの基準となるとしています(注1)。餓死者が出ているといった定性的な情報から、北朝鮮経済が大変厳しい状況に直面していることは十分に伝わってきます。しかし北朝鮮の経済を客観的に把握するためにはどうしてもデータ、すなわち統計が不可欠となります。

 北朝鮮はほとんどの経済指標について統計を作成・公表していません。もっとも、信頼に足るものかどうかの疑問は残りますが、北朝鮮が作成・公表する統計が全くないわけではありません。また韓国の政府機関、そして国際機関などが北朝鮮の統計を推計しています。北朝鮮以外で作成される統計はあくまでも断片的な情報にもとづいた推計ですので、様々な限界があることは事実です。しかしそれでも、それぞれの統計が持つ限界を知った上で利用すれば、おぼろげながら北朝鮮経済の姿が浮かび上がってきます。

 そこでこのシリーズでは様々な統計、中でも国内総生産(GDP)関連指標を利用して北朝鮮経済の姿に迫ってみたいと思います。

 経済で最も重要な統計はGDPです。近年北朝鮮からGDPの公表はありませんが、韓国の中央銀行である韓国銀行が毎年推計しています。

 推計によると、2010年の北朝鮮のGDPは29兆8799億ウォンです。ちなみに単位のウォンは韓国ウォンです。ウォンベースの推計値を2010年の年平均レートでドルに換算すると258億ドルで、韓国の39分の1の水準となります。これはIMFのWorld Economic Outlook Database, September 2011(以下、「IMFデータベース」とします)によって国際比較してみると、184か国中91位であるヨルダンのすぐ下に位置する水準です。

 この統計を見る限りにおいては、北朝鮮経済が世界の真ん中に位置しているということができるでしょう。

(注1)小峰(2008)4ページ。

コメント4

「茶飲み話でない北朝鮮経済論」のバックナンバー

一覧

「えっ、北朝鮮が最貧国じゃない!?」の著者

高安 雄一

高安 雄一(たかやす・ゆういち)

大東文化大学経済学部教授

1990年一橋大学商学部卒、同年経済企画庁入庁、調査局、外務省、国民生活局、筑波大学システム情報工学研究科准教授などを経て現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授