• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「我々は今も、悲惨な金融危機で被った傷跡を修復中だ」

ダボス会議2012発言集(3)

2012年2月2日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ダボス会議2012発言集(1)から読む】

ダボス会議2012発言集(2)から読む】

スイス・ダボスで1月29日まで開催された世界経済フォーラム年次総会、通称「ダボス会議」。経済の不確実性が増す中、世界のリーダーたちは何を語ったのか。発言を追った。

「ほかの欧州各国がドイツのようになるのは不可能だ」

写真は2005年(swiss-image.ch)

ジョージ・ソロス氏(投資家):
「問題なのは、ドイツが押し付けようとしている緊縮策が、欧州をデフレと負債の悪循環に追いやろうとしていることだ。ドイツは欧州で最も成功している経済だ。だからといって、ほかの欧州各国がドイツのようになるのは不可能だ」

解説:
ソロス氏は、ダボス会議の本会場から離れたホテルで開かれた昼食会で、欧州危機に対するドイツの姿勢を強く批判した。

「ギリシャがデフォルトするとは思っていない」

(写真:swiss-image.ch)

ヴォルフガング・ショイブレ氏(独財務相):
「危機の根本原因は財政規律の欠如。根本原因に立ち向かうことが先決だ」
「(ドイツの政策を批判している)ソロスの考えには同意しない。公的支出だけでは成長できない。負債を増やすだけだ。必要なのは、構造改革である」
「ギリシャがデフォルトするとは思っていない。私はかなり楽観的だ」

解説:
「ユーロの未来」がテーマの討議で、投資家ジョージ・ソロス氏の批判に反論。「ユーロ共同債については、財政統合がされない限り問題が大きくなる」と退けた。

「人材不足を招いたのは、公共政策の失敗である」

(写真:swiss-image.ch)

エリック・シュミット氏(米グーグル会長):
「高いスキルを持った人材が不足している。人材への投資が必要だ。人材不足を招いたのは、公共政策の失敗である」

解説:
インターネットなど情報技術が雇用創出に寄与するかという議論で、シュミット氏は失業率が高まる一方、世界中のグーグルの拠点は人材不足に直面していると主張。クリエイティブな知性で問題解決に取り組む人材を育成することの重要性を説いた。

コメント0

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「「我々は今も、悲惨な金融危機で被った傷跡を修復中だ」」の著者

大竹 剛

大竹 剛(おおたけ・つよし)

日経ビジネス記者

2008年9月から2014年3月までロンドン支局特派員。2014年4月から東京に戻り、流通・サービス業を中心に取材中

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員