• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「節電所」が資源小国・日本を救う

日本初、節電とコジェネのコストを試算する

  • 五味 俊太郎

バックナンバー

[3/5ページ]

2012年2月16日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント3件コメント/レビュー

ガス・コジェネはメタンハイドレートが安定供給できるようになれば、さらに下げることができますね。近海で取れる安価な燃料により、設備を購入さえすれば家庭での電気はいくら使っても定額\1,000という時代も遠くはないかも。(2012/02/16)

オススメ情報

「フクシマ後の電力コスト」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ガス・コジェネはメタンハイドレートが安定供給できるようになれば、さらに下げることができますね。近海で取れる安価な燃料により、設備を購入さえすれば家庭での電気はいくら使っても定額\1,000という時代も遠くはないかも。(2012/02/16)

力作ではあるが、参考になったという回答者が少ないのは、なにかが欠けているからです。 Best1:この力作を読まなくても自然に市場ができる Better:政策誘導(税金の無駄使い)で市場ができるが失敗する。 まだ技術開発不足レベルの太陽電池、原子力を普及させる愚の例をあげればきりがない。 どうするかって、簡単な話、自然に市場が動くレベルまで技術者に投機的な技術開発をさせればよい。 ちょうちん技術者も増えるが、技術開発はもともと投機的なもので、投資回収的なものは技術開発とは言わず、投資的技術開発である。 したがって、今必要なのは無駄玉を数打てば当たる投機的な技術開発しかないと心得る投資家(政府も含め。)次第である。無駄な投資が社会を潤す。。   (2012/02/16)

節電を実施している担当者として申し上げると、家庭やオフィスにおいての節電機器導入は心理的効果(「節電しなければ!」という意欲が高まり、電機機器の適正使用が徹底される)もあり、電気代の節約効果はこの数字より大きくなると思われます。(2012/02/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

そもそも後藤という人間を理解してもらわなくてはならない。

後藤 高志 西武ホールディングス社長