• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ビックカメラ、「超都心」で次世代型家電店に挑む

2012年4月20日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 家電量販店大手のビックカメラが、 2013年夏に東京・赤坂見附に出店することを決めた。これまでどの量販店も手をつけてこなかった、「超都心」の攻略に挑む。新店舗の成否は、テレビや冷蔵庫などの大型家電に頼らない新しい収益モデルを構築できるかどうかにかかっている。

 「従来と同じ店作りではダメだ」

 赤坂見附に開く店舗の概要について、ビックの宮嶋宏幸社長は厳しい口調で意気込みを語る。開業まで1年以上あるため、新店舗の「詳細は未定」(同社長)。だが、「スマートフォンやタブレット端末、法人向けのパソコンやインクカートリッジ、(働く女性の需要を見込んだ)美容家電などの販売を大幅に強化する」。

赤坂見附の新店舗に対する意気込みを語るビックカメラの宮嶋宏幸社長

 ビックが新たに入居する商業ビル「ベルビー赤坂」は、地下鉄の赤坂見附駅に直結する。連結している永田町駅と合わせると5路線が乗り入れる。都内屈指の一等地だ。だがそれでも、家電量販店としては立地に不安が残る。ビックの既存店がある池袋や新宿といった大ターミナルの商業地と比べ、休日の集客力が劣るのは明らかだ。

 家電量販店では一般に、来店客数の7割前後が土・日、祝日に集中する。1台で数万円以上する家電製品を購入する際は、「家族でしっかりと品定めしたい」という消費者心理が働くからだ。このためビックやヨドバシカメラなど「駅前型」と呼ばれる家電量販店は、休日に郊外から来店しやすいように、郊外から乗り入れる路線があるターミナル駅――池袋・新宿・渋谷・秋葉原・上野など――周辺を出店地としてきた。これらの駅よりさらに内側に位置する赤坂見附は、休日の集客面で不利となる公算が大きい。

デジタル、女性需要にシフト

 これまでの出店セオリーをあえて破るビック。勝算はあるのか。

 同社幹部は新店舗の売上高を約200億円と見積もる。売り場面積は約6000平方メートル。同社の旗艦店である有楽町店(東京・千代田)や、7月開業予定の新宿店(仮称、新宿区)と比べれば、売り上げも売り場の広さも半分以下になる見通しだ。だが同社幹部は、「家賃負担はさほど重くない。十分ペイする」と言う。

ベルビー赤坂は3月末に閉館し、耐震補強工事を行う

 自信の根底には、家電市場の構造変化がある。顧客の需要が、薄型テレビ、冷蔵庫、洗濯機といった大型家電からデジタル家電や小型家電にシフトしているのだ。ビックの2011年9月~12年2月の売り上げに占める「大型家電」の割合は13%前後で前年同期比約10ポイント下がった。代わりに存在感を増しているのが、スマホを中心とした携帯電話(13.1%)やパソコン本体(10.3%)、理美容・調理家電(計5.9%)など、宮嶋社長が新店の重点分野として挙げた商品だ。

 これらのデジタル製品や、持ち帰り可能な小型家電、働く女性に好まれる家事家電などは、もともと都市部の駅前型店が得意としてきた商材だ。「超都心」に位置する新店舗では、これらの商品の品揃えや接客に磨きをかけ、「新しい家電販売の形」(宮嶋社長)を築き上げる方針を固めている。

コメント0

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「ビックカメラ、「超都心」で次世代型家電店に挑む」の著者

中川 雅之

中川 雅之(なかがわ・まさゆき)

日本経済新聞記者

2006年日本経済新聞社に入社。「消費産業部」で流通・サービス業の取材に携わる。12年から日経BPの日経ビジネス編集部に出向。15年4月から日本経済新聞企業報道部。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO