• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「モナ・リザ」はなぜ名画なのか?

2012年5月11日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 展覧会は、美術史家や学芸員が精魂を込めてつくる「作品」である。1点の絵やオブジェを見るだけでは伝わりづらい作品の魅力や秘密が、会場やカタログで明らかにされることも多い。「アートいろは坂」は、開催中の美術展やアートイベントを乗り物代わりに、アートの深部に少しでも迫ろうという「旅案内」だ。第1回のテーマは「モナ・リザ」。東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展(6月10日まで)の会場に足を運んだ。

 近年、パリのルーヴル美術館を訪れた時のこと。レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」の前の人だかりは尋常ではなく、遠目には何かの塊が絵の前にある、といった様相を呈していた。列をなしているわけでもなく大勢の人が密集しており、絵に近づくことさえ難しかったのだ。20年ほど前に訪れた際は、熱心に見入る人々が絵を囲んではいたものの、至近距離でじっくり向き合うことができた。その後、新興国からも多くの客が訪れるようになり、必見の「名画」として人気が加熱したのだろう。

 「モナ・リザ」は、約1世紀をさかのぼる1911年にルーヴル美術館で盗難に遭って大騒ぎされた事件に象徴されるように、「名画」として認知された歴史は古い。日本でも、夏目漱石が1909年に発表した「永日小品」という短編集の中で、「モナリサ」というタイトルで取り上げている。

 漱石のこの話の中では、「古道具屋」で「モナ・リザ」の複製らしき額入りの「摺物」を買い求めた骨董好きの男が、家で飾ってみるとそのほほえみのもたらす雰囲気を不気味に感じて、さがない挙動に出る。「名画」として礼賛しないところがこの短編の気の利いたところ。主人公に忌避させながらも、「ほほえみ」にこの絵の最大の謎と個性があることを、巧みに描き出している。自身も絵を描き興じることがあった漱石は、「モナ・リザ」にただならぬあやしさを感じ、題材にしたのだろう。

 では、「モナ・リザ」のどこが「名画」なのか。問われて即答するのは意外と難しい。写実や遠近表現に巧みな画家はほかにもたくさんいるし、一目で人を驚かせるような奇をてらった表現をしているわけでもない。

レオナルド・ダ・ヴィンチ「ほつれ髪の女」(1506~08年頃、パルマ国立美術館蔵)

 Bunkamuraザ・ミュージアムの「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展は、こんな根源的な問いを考えるのにふさわしい内容だ。門外不出といわれるルーヴル美術館の「モナ・リザ」が出品されていないことだけは、あらかじめお伝えしておかなければならない。だが、わずか20センチ四方の画面に、巧みな筆運びと繊細な陰影表現でレオナルドのたぐいまれな描写力を見せつける素描風の板絵「ほつれ髪の女」を見られるだけでも大きな価値がある展覧会であることを言い添えておこう。

 そして、力を割いているのが、世界に多数存在しながらも日本ではあまり語られなかった「モナ・リザ」のたくさんの歴史的な模写や写した版画の展示なのである。背景が異なっていたり、顔の描写が甘かったり、髪の毛が妙に細密に描かれていたり、左右反転した構図だったりと、微妙に異なる数々の「モナ・リザ」の模写や版画が、展示室の一角を埋めているのだ。

コメント0

「アートいろは坂」のバックナンバー

一覧

「「モナ・リザ」はなぜ名画なのか?」の著者

小川 敦生

小川 敦生(おがわ・あつお)

多摩美術大学美術学部芸術学科教授

日経マグロウヒル社(現・日経BP社)入社後、日経アート編集長や同社編集委員を経て、日本経済新聞社文化部へ。美術担当記者として多くの記事を執筆。2012年4月から現職。専門は美術ジャーナリズム論。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック