• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「アウディをヤフオクで売っちゃうかも」とギークハウスで言われて…

第6回:オーナー巡りとキャリア相談でも視界開けず

2012年6月14日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 雪深き月山で粘っております。

 こんな時期までスキーができるのかと訝しく思われましょうが、ここ月山のスキー場開きは何と4月の10日から。それまではリフトが埋まってしまう程に雪が深く、他のスキー場経営者が「そろそろ店じまいか……」と空を見上げる頃になって漸く店開きをし、何と7月下旬まで滑走可能という特殊なスキー場なのであります。

パーキングからリフト乗り場までの長い上り坂に交通手段はナシ。板を担いでえっちらおっちら登らなければなりません。タイミングが合えば雪上車で板を運んでくれる無料サービスもありますが、まあ待たずにサッサと登ってしまうこと吉であります

 しかし今年は空いていますね。若い人のクルマ離れが叫ばれて久しいですが、スキーもまた由々しき状況にあります。辺りを見渡すと中高年スキーヤーばかりが目立ちます。一時期爆発的に増えたスノボ客もやはり漸減傾向にある。“レジャーの多様化”だけでは片付けられない厳しい現実がここにあります。
 今回の企画が成功裏に終わったら、次は学生諸君とスキーを盛り上げる「滑りながら考える」をやりましょうか。しかし「僕たちはそもそもスキーなんか興味がないんです」なんて言われたらクルマの時以上にショックだな。

今回はNORDICAの来期モデルに試乗。なかなかよろしやおまへんか。モノコックは扱い易くてラクだけど、私はサンドイッチ構造の方が好きだな
リフト基地にある食堂で食べるのも味気ないので、宿に弁当を作ってもらいます。天気が良いと月山湖まできれいに見えて最高のピクニックにもなります

コメント34

「慶大生と「走りながら考える」」のバックナンバー

一覧

「「アウディをヤフオクで売っちゃうかも」とギークハウスで言われて…」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

瀬戸 久美子

瀬戸 久美子(せと・くみこ)

日経WOMAN編集部

旧・日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経WOMAN、日経TRENDY、日経ビジネス編集を経て2013年4月より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長