• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

旗の台駅前で、アウディをガリッと擦って見えたこと

第8回:「帰国子女の慶応生」と「新しいカーシェアリング」で苦境突破なるか

2012年6月28日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 ル・マンから帰国早々、こんどはトライアスロンの大会に出場するため、愛知県は常滑市に来ております。

 こうして毎号ヨタを飛ばしておりますと、まるで遊び暮らしているような印象を持たれるかもしれませんが、滅相もございません。ウィークデーの私は、朝から晩までアリのように働き続ける、勤勉且つ善良な勤め人なのであります。

 短い余暇の時間を何とかヤリクリして、トライアスロンにも苦心惨憺挑戦している訳でございまして、どうか誤解のなきようお願いする次第でございます。

 で、今回参加したのは日本で唯一「Ironman」の名称を冠する大会、IRONMAN70.3セントレア常滑ジャパン

 スイム1.9km・バイク 90.1km・ラン 21.1km 。総距離数 113.1km(70.3マイル)という辛く厳しい大会です。特にバイクはアップダウンが多く、上りの“もがき”が非常にキツイ。今回は71人もの選手がDNF(Did Not Finish:途中棄権、リタイアの意)となる荒れ模様。出場人数は1344人ですから、5%強もの人数がリタイアしたことになります。

 が、好事魔多し。バイクチェックインの前にエアを充填しようとしたらバルブの軸がポキリ。何と不吉な……。慌ててメカニックサポートに駆け込むと、何とそこには愛車のホームドクターであるメイストームの面々が。

 とまれ、危ういところを助けていただきました。ありがとうございました。

 私が愛用しているフレームはCEEPOという日本のメーカーです。世界中のトップトライアスリートから支持される、特異なデザインを持つバイクメーカーです。

 というわけで、号砲一発、悪天候の中レースが始まりました。

コメント22

「慶大生と「走りながら考える」」のバックナンバー

一覧

「旗の台駅前で、アウディをガリッと擦って見えたこと」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

瀬戸 久美子

瀬戸 久美子(せと・くみこ)

日経WOMAN編集部

旧・日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経WOMAN、日経TRENDY、日経ビジネス編集を経て2013年4月より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長