• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ぶつぶつ・あれこれ・だらだらの“B・A・D”ノイズを消せ!

できない理由が飛び交い、人を腐らせる

2012年8月29日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いわゆる“ガス抜き”に私は付き合わない。

 「最低でも目標を達成させる」メソッドを確立し、営業部門向けコンサルティングで実績を上げ始めた数年前の話である。

 営業コンサルティング先の営業担当者から「相談があります」と言われ、居酒屋で一杯やることにした。当時28歳の若い営業だった。営業の仕事にやりがいを感じられず、「やって当たり前」という上司の態度に辟易しているという。

 真剣な表情で相談に来たので、当時の私は、ガス抜きしたほうがいいと思い、酒を飲みながら、彼の日ごろの鬱憤を吐き出してもらおうとした。聞き役に回ることで、ストレス解消につながれば良いと思ったからだ。

 しかし、飲み始めてすぐに私は困ってしまった。出るは出るは、勘違いフレーズのオンパレードである。テレビの見過ぎか。それとも歌謡曲の聴き過ぎか。

 「自分は自分らしくありたい」
 「無理にナンバーワンを目指さなくてもオンリーワンであればいい」
 「自分が何をしたいのか、まだ分かっていません。とにかく自分の気持ちに正直に生きていければ」
 「もっと働きがいのある仕事をしたい。毎日毎日『やらされ感』を覚えながら仕事をするのはツライ」
 「このままだと精神的にとてもキツくて……。どうかなってしまいそうです」

 私は一刻も早く席を立ちたかった。これ以上語らせることは彼にとってもデメリットばかりだったからだ。だが、当時の私は「あなたは勘違いしている」と言い切ることができず、結局、延々と続く彼の勘違い話に付き合った。居酒屋を出るとき彼は「僕の思いを聞いて下さって、ありがとうございました」と礼を言ったものの、その後、彼は会社を辞めてしまった。

 今なら、はっきり言える。ガス抜きなど必要ない。この一件以来、私はガス抜きに付き合うことを止めた。

愚痴や不満が勝手な物語を生む

 飲み屋のコミュニケーションを否定するつもりはないが、不満を一方的に喋らせるのはよくない。喋れば喋るほど、自分の言葉を正当化していくことになる。

 人間には「一貫性の法則」というものがあり、自分の過去の言動を一貫して正当化したくなる。アルコールが入ったガス抜きは正当化を加速させるから、どこかで止めさせないと歯止めがきかなくなってしまう。

 冒頭で紹介した勘違いフレーズは「思考ノイズ」の一例である。ここでいうノイズとは、人間ならできて当たり前の行動をできなくさせてしまう障害を指す。

 頭の中にある勘違いフレーズをリフレイン(繰り返し)していると、思考ノイズが相互に結合し、身勝手な物語を作り始める。止めないと「上司が悪い」「客が悪い」といった妄想に発展してしまう。

コメント9件コメント/レビュー

このコラム素晴らしく示唆的でした。目からうろこ。ありがとうございました。(2012/09/05)

「営業の新常識「超・行動」」のバックナンバー

一覧

「ぶつぶつ・あれこれ・だらだらの“B・A・D”ノイズを消せ!」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

このコラム素晴らしく示唆的でした。目からうろこ。ありがとうございました。(2012/09/05)

営業職ではありませんが、組織の発想転換に参考になることと感じております。次回を楽しみにしております。(2012/09/05)

耳が痛いですね。営業としてやりきれているかと問われたら自信がないです。短期の成績の重要さにもっと真剣にならないといけないのだろうなと思いました。(2012/08/30)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長