• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「自分の強み」は他人と話すとよく分かる

ワークショップを4回開催、読者36人が参加

  • 好川 哲人

バックナンバー

2012年9月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 本連載における「持論」とは「経験から生まれ、行動を導いている方法論」である。自分が持っている方法論であり、自分の経験から生まれ、自分の行動を導くものを指す。自分が成長するためのもので、教科書に記載される汎用の方法論ではない。
 第1回記事『あなたの「持論」は文章に書けますか?』において、「プロジェクトマネジャーの持論を作り、磨いていく手順を学び、同時に参加者がお互いの持論を通して啓発し合える活動(アクティビティ)を実施する」と読者に呼びかけた。
 持論を書く方法は「分野を明確に決める、コツを抽出する、コツに気づいた場面を振り返る、他人の持論やその分野の理論に触れて自分のコツを一般化する」ことだと第2回記事『「自分を高める文章」を7ステップで書き上げよう』で述べた。
 読者への呼びかけに全国から51人の応募があり、彼ら彼女らの「参加にあたっての一言」を3回目の記事『関係者を巻き込んでみんなが笑顔になれる持論を持ちたいです』で紹介した。IT(情報技術)関連、プラント建設、商品開発・マーケティング、旅行業、美容室経営、保育園運営、元プロライダーなど多士済々である。
 51人の参加者に持論作りを学んでいただくために、7月14日の大阪を皮切りに、東京で2回、名古屋で1回、計4回ワークショップを開催した。その様子を主催者の日記と参加者自身が書いた感想を元に報告する。

 6月14日:持論ワークショップのアジェンダと事前課題をまとめ、参加者と作っているフェイスブック上のワークグループにアップした。ワークショップは3時間を予定している。

 最初の1時間で主催者の好川が持論の作り方や使い方など、持論に関するインプットをする。続く1時間、3、4人のグループに分かれ、事前課題の成果物である持論のたたき台をグループの中で共有してもらう。

 その上でグループの中で持論について対話する。好川からのインプット、グループ対話を踏まえて、最後の1時間で各自が持論のたたき台を読み直し、練り上げる。事前課題は以下のとおりだ。

事前課題

事前課題・持論を作成してみましょう

 以下のステップで持論を書き、ワークショップにお持ち下さい。フォーマットは自由です。

ステップ1:プロジェクトや仕事がうまくいったというのは、どのような時か、できるだけ具体的に考えて下さい。複数のケースがあれば番号を付けて下さい。

ステップ2:プロジェクトリーダーあるいはプロジェクトマネジメントスタッフとして参加したプロジェクトで、うまくいったと思うプロジェクトと、そうではなかったプロジェクトを思い浮かべて下さい。違いを生み出している要因のうち、自分自身に起因する要因を、できるだけ具体的なシーンと結びつけながら考えて下さい。複数ケースある場合にはケースごとに考えて下さい。

ステップ3:ステップ2と関連して、ステークホルダ(上司、顧客、経営層など)に起因する要因は何でしょうか。同じ要領で考えて下さい。複数ケースある場合にはケースごとに考えて下さい。

ステップ4:過去にメンバーとして参加したプロジェクトのリーダーで信頼できると思った人の思考、行動、人間性にどのような特徴がありましたか。ステップ1、2、3とは別に考えて下さい。

ステップ5:歴史上のリーダーの中で、その人のプロジェクトなら参加してみたいと考える人を思い浮かべて下さい。なぜ、そう考えるのかを、リーダーの思考、行動、人間性の視点から考えてみて下さい。ステップ1、2、3とは別に考えて下さい。

ステップ6:ここまでのステップで得た要素を組み合わせながら、プロジェクトマネジャーとしての持論を書いてみて下さい。できるだけ、自分を中心に考えて下さい。プロジェクトの環境に対する持論がある場合には、どうすればそのような環境を作れるかを考えて持論にまとめましょう。

ステップ7:作った持論について、プロジェクトマネジメントの理論や概念、達人の持論など、誰かの影響を受けている人は、持論ごとに書きとめておいて下さい。

コメント0

「あなたがプロなら 持論を作れ、持論を磨け」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

子会社とどう向き合うかで、その企業のガバナンスを判断できる。

牛島 信 弁護士